晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今日はお休み。

昨日学校終わってから用事あって新宿行って、
その後おねーちゃんと会い、そのままお泊りしてきました☆
用事が長引いちゃって駅着いたの21時とかで、それから焼肉行って(リップのサインがあった)、家に着いたのは23時過ぎ。
しかも電気消してからもずっと喋ってて寝たの5時とかなのに、お姉ちゃん仕事だから8時半起き・・・
渋谷で買い物してこようかと思ったけど、眠いし荷物結構重いし雨でやる気起きなかったんで、直行で帰ってきちゃいました(爆)
もう年だわ、年。

さて、Musical Baton←メグさんにトラバ☆

何か最近すごい回ってるみたいですねーコレ!
えっと。
「海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、
次の 5 人を選びその人にバトンを渡す、というルール。」

という事で、答えていきたいと思いまーす。




■今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
容量!?
し、質問の意味がよくわかんないです。。。爆
そういう知識、ほんとないんで↓


■今聞いている曲
d0063767_143625.jpg
「朝顔」 レミオロメン

今ちょうど「朝顔」です。
このアルバムは、どっちかというと『ether』とは逆で、じわじわ好きになった曲が多い。
もちろん「ビールとプリン」みたいに初聴きで“ヤラレたー!!”ってのもあるけど、この「朝顔」とか「まめ電球」とかもじわじわでした。
ちなみに「昭和」と「追いかけっこ」がすっごい好き。


■最後に買ったCD
d0063767_15123731.jpgd0063767_15125078.jpg
『GOING』 ゆず
『HOME』 ゆず


新曲以外全部持ってるし、お金ないから買う気なかったのに、なぜか買ったこのCD。
でも案の定その唯一の新曲、「GOING HOME」で泣かされた。
ちょろいファンだ(爆)


■良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
これめちゃめちゃ困るな・・・
えーっと、えーっと・・・!

d0063767_1712181.jpg
「いつか」 ゆず

これはですね、何を隠そう(?)、あたしが人生で初めて泣いた曲です。
中学の時、ある事が原因で本当に落ちてて。
ほんともう・・・死にたいとか、思っちゃってたくらい。
その時ヘッドホンでこの「いつか」を聴いたら、ぶわーって泪が溢れてきたんです。
自分でもビックリするくらい、自然に。
気持ちが浄化されてく感じだった。(当時13・爆)

有名なのはやっぱ“いつか又 どうしようもなく・・・”っていうサビ部分で、もちろんそこもすごく好きなんだけど。
あたしが特に好きなのは、2番が終わってからの最後の部分です。

大事な事をごまかしながら 誰もが目をつぶり
一人ぼっちになりそうになっても もう大丈夫だから

いつか又 大きな波があなたを連れ去ろうとしても
全ての力使い果たし 守ってあげるから
時間は過ぎ 人は流れ 何もかも見えなくなっても
ここに居る すぐ傍に それだけが僕の全て


もうね・・・ほんと、どれだけ救われたかわかんない。
そして、あれから7年経つけど、今も変わらずに救われてます。
あともう1つ・・・迷った末に外した「雨と泪」っていう唄があるんですが、それとこの「いつか」があったから、あたしはあの頃を越えられました。
聴く度にいつも、“まだやれる”って思えた。
自分はまだこんなもんじゃない、って。

初めて生で聴いた時、泪が止まらなかったです。
そしてたぶん、これからもずっとあたしを支えていってくれる唄だと思う。
いつか、こんな風に思ってもらえる人に出逢いたいなぁ。
いつまでもいつまでも、大切な唄。


d0063767_13461433.jpg
「深呼吸」 レミオロメン (アルバム『ether』収録)

これはねー・・・もう。
・・・なんだろ。
何て言っていいかわかんない。
わかんないくらい、ふわーって気持ちが楽になった。
今年になってから、ちょっと周りで色々ありすぎて精神的にかなりまいってて。
その時ちょうど『ether』が発売されて、この曲を聴いて・・・
すっごい泣いた。
ほんとに助けられました。

太陽系から飛び出して もう少し力抜いて
新しい風なら 体で感じるんだ
運命線からはみ出して もう少し自由になって
名もない星座の 名もない星になる


藤巻君の描く世界って、ほんとにすごいと思う。
まさに『ether』。
“すごい”なんて頭悪い単語しか浮かばないけど、他に何て言っていいのかわかんないや。
何か、頭の中に宇宙を描ける。
とにかく、ほんとにありがとうって言いたいです。


d0063767_15315029.jpg
「終わりなき旅」 Mr.children

これも・・・よく泣いたなー(爆)
ミスチルはね、ベストしか聴いた事ないから隠れた名曲みたいのは知らないんですけど。
これは特に思い入れがあります。

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっと そっと逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ


ここがね、特にすごく好き。
あとはやっぱ最後のサビかな。
“胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように・・・”ってとこ。
ありきたりかもしれないけど、やっぱりこの唄は何度聴いても本当に良いって思えます。
ちなみに、「星になれたら」とかなり迷った!


d0063767_18242895.jpg
「赤いランプ」 aiko (アルバム『秋、そばにいるよ』収録)

これは最初に聴いた瞬間にハマッて、それからずーっと大好きな唄です。
まずヤラレたのがココ。↓

電車の中で聴いた音楽 フレーズにあなたが浮かんだ

もーね、『うわ~~!』って(笑)
まさに自分がそうだったから、何とも言えない気持ちになった。
あと、最後のサビもすごく好きです。

たまにあたしを思い出してね そして小さな溜め息と
肩を落とし 切なくなってね
長い月日が経っても アザとなり残る記憶
黄金色の今の空は 何も知らない


“アザとなり残る記憶”・・・・すごく重いなぁって思う。
たぶんあたしも、一生忘れられないから。


d0063767_17285483.jpg
「春景色」 レミオロメン (『南風』/アルバム『ether』収録)

これはですね。
ある日突然『・・・何だこの歌!!』ってなった(爆)
元々メロディとか頭に入りやすいし、ポップで好きな曲だったんです。
ドラムもすごくお気に入りだし♪
でもいつものように電車の中で聴いてたら、その重さっていうか、そういうのにイキナリ気づいて。
何かもう、泣きそうになったの。
あんな曲調なのに。
・・・なんだろう。
一見(聴?)、最初は落ちるんですよ。

重ね重ねの強がりが首に巻き付くから
息も出来ずに彷徨うよ

それは晴れた晴れた月明かりの日
いつか生きた日々に戻れない


あーもういくら後悔しても戻れないんだなって、改めて実感させられて。
すごいズンてくるんです。
でもね、その後。

夢を隠した 心細い時を越えて
ほら 春景色

それは晴れた晴れた月明かりの日
忘れようとした想いがある
終わらないで 本当の気持ちなら
春のように輝いて


もう戻れないけど、でも本当の気持ちなら、それを終わらせないでって。
なんだろな。。。
『大丈夫、まだ間に合う』って言われてる感じ。
すごくすごく、大切な1曲。


■バトンを渡す5人
ご、5人!?
そんなに友達いなってば・・・!
というか、すでに回りまくってるからさー。
とりあえず誰か探してみます。

そんなわけでとっくに「朝顔」は終わり、今はaikoが流れてます(爆)
[PR]
by yuzu0703 | 2005-06-22 16:11 | にっき。