晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SPECIAL LIVE “粉雪” その3。

ライブレポ、続きですー。
後半~ライブ後。
先に↓下の2つからどうぞ☆





⑦コスモス
こっから一気に盛り上がるー(≧mm≦)
最後の♪月に~うさぎ、いぇーい!はライブでは定番ね。
でもその後すぐ♪停留所には~で忙しいから、やらなくてもいいかと・・・。爆
だって何かいつもあそこ焦ってんだもん、ふじまっきー(笑)
演奏も大変だしねー。


⑧雨上がり
オイッ!オイッ!!
やっぱり雨上がりは最高にテンション上がるよー!!
最高!最高!!(アホ丸出し・・・)

かっこよすぎてやばかった!!!
みんながみんな、すごいかっこよかった・・・。
でも治くんの満面の笑顔はすーごいかわいかった。笑

あたし今回、今までで1番オサ見てた気がします。
いつもは9割藤巻君なんだけど(言ったよ・・・)、今日は場所的にもすごいよく見えて。
たまにオサ見るとすっごいかわいい笑顔だったから。。。
その度に『かわいーー!』って思い、数秒見とれてました(笑)


『濡れた街 濡れたズボン
吹き抜ける風は 震えるほどだけれど いつか
僕らは見えるかな 虹の架かる空を』



ここで鳥肌。
やっぱりすごく好きだ・・・。 うん。


⑨南風  
うきゃーきたー(〃∇〃)
やっぱりこの曲は、すっごく幸せになるよ。

藤巻君、2番のAメロ間違える(笑)
2番のAメロ好きなのに~。笑
笑ってんのがかわいかった。(バカ)
思いっきりカメラで撮られてたけど、大丈夫?笑
Bメロ(時が~)から無事に持ち直す。

あと最後の『♪世界ーが変ーわーる~yeah~』を『♪世ー界ーが変ーわーる~Aha~』
って歌ってた!(アハ~って!)
今回ね、ふじまっきー色々と歌い方変えてきやがった(笑)ので、終了後にえりちゃんと確認し合いました(笑)
あと1曲くらい何かやってたんだけど・・・思い出せない~!


MC
藤「今年レミオロメンは2週連続リリースをやる…やったんですけど(笑)、
そのうちの、秋の方の曲を聴いてください」


⑩蒼の世界
ジャパサでも聴いたけれど、空の下で聴くと、また全然違ったものがありました。
そして、やっぱり声がすごく良かった。


『遠く背伸びで見上げた未来は 脆くても
時は続くのかな 煙を巻く秋空に』

『鳥が揺らす太陽の下 旋回中の影 地面這い
秋の重心 日々の円周
コンパスの針で切り取った世界に色付く 落ち葉の夢』



すごく、空の下が似合う歌だと思いました。
改めて。
何度も見上げながら聴いてた。
藤巻くんの声が空に昇っていくのが、鳥肌ものでした。


⑪3月9日  
藤巻君が「1曲聴いてください」と言って歌い出すと、わぁっとなる会場。

すごく、すごーくよかった。
何度も言うけど、ほんっとーに今日、声がすごかったんです。
絶好調っていうか・・・。
野外ってのもあるかもしれないけど、すっごい、本当にすっごいきれいに響いてて。
でもすごく力強くて・・・。


『上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて』

ここでもう・・・ダメ。(涙)
ぶわってきました。


『この先も隣で そっと微笑んで』

ここの声が、すごく優しくて。


『瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい』


その後のこのサビ・・・本当にすごく、声がまっすぐ胸にきました・・・。
やっぱりこの歌は、いつまでもいつまでも名曲だと思う。


MC
藤「ありがとう」(藤巻君、今日ありがとうがすごく多かった)

藤「3月に『ether』が出て、4月にこのそばで合宿をして・・・。
富士山もまだ真っ白で・・・。
そこで、この曲ができました。

この曲をみんなに聴いてもらうのを楽しみにしてました。
最後に・・・粉雪っていう曲なんですけど。
聴いて下さい。粉雪」


⑫粉雪  
もうね・・・イントロが始まった瞬間に鳥肌。
ぶわーって・・・。
歌詞のひとつひとつを、本当にかみ締めて聴きました。
最初から最後まで、藤巻君から目が離せなかった・・・。

そしてさらに、粉雪を降らすという演出・・・。
ベタだけど、いいもんはいいんです。
粉雪が前からふわーって舞ってきて、同時に藤巻くんの声が前からぶわぁって来て・・・。
もう・・・もう。
泣けと言われんばかり・・・。
お望み通り泣きましたよ。(涙)

すごかった・・・。
本当に、本当に良かったの。
しつこいだろうがなんだろうが、何度でも言います(笑)
声が・・・やばいんだって。
何なの、あれ・・・。

今まで何回もライブを見てきたけれど、藤巻君の声に関しては確実に今日が1番でした。
少なくとも、あたしの中では。
本っ当ーーにすごかったの・・・(;□;)
今まで『ライブで聴いたら、CDより良かった!!』って歌はいくつもあったけど、今日の粉雪は群を抜いてました。
MステやCDTVなんて比べものにならない。(もちろんTVは緊張もあったと思うけど)
CDよりも、数倍良かった。 本当に。
絶対忘れられないよ・・・。

帰りに粉雪聴いたら、あの光景しか浮かばなかったです。
たぶん、これからもそうだと思う。
そのくらい良かった・・・。


『粉雪 ねぇ 時に頼りなく心は揺れる
それでも僕は 君のこと守り続けたい』



ここでね・・・藤巻君が、右手でマイクを握って歌ったんです。
途中まで演奏がないから。
それがもーーー・・・ほんっとやばくて(;_;)
粉雪が舞う中で・・・あの光景。
ほんと、胸がぎゅーってなりました。
そして、涙が出てきた。

あーーーもう。
思い出すだけで泣けてくる・・・(爆)


本当にここで、山梨で、粉雪を聴けてるんだ。
その事実が、どうしようもなく嬉しかった。


演奏終了後、笑顔で前に出てくる3人。
手を振って・・・皆川さんも出てきて、治くん発案?で4人で手を繋ぐ(笑)
うちらも思わず手をつなぐ(笑)
笑いながら深くお礼をして、手を振りながら去っていきました。
位置的にそれが最後まで見えて・・・ギリギリまで3人の姿を目に焼き付けた。


そして、粉雪(CD)が流れ出す。
アンコールはなかった。
でも、今日はないと思いました。
し、“粉雪ライブ”だから、これで終わりでいいと思った。
それほど、十分なものだったから。

本当に、本当に濃い1時間でした。
あの空間に居られた事が嬉しい。
この想い出をレミオロメンと、みんなと共有できた事が嬉しい。
来てよかった。 本当に。
諦めないでよかった・・・。
チケットを譲ってくれたえりちゃん。
そしてますみちゃん、せりちゃんも、ほんとにありがとう。
みんながいなかったら、あたしとメグちゃんはあの空間にいれませんでした。


終了後は、またみんなと合流☆
「藤巻君の声がすごかった!!」とえりちゃんと言い合い、ばみちゃんと藤巻君の前半のうねり具合について語る。
(同じ事思った人がいてよかったー。笑)
うねりを再現しようとしたけど、不可能だった。
あの何とも言えない動き・・・スペシャさん、ぜひ放送お願いします!笑

トラバチームの方々で何やら集まってたんですが、あたしとうっち~は知らない方ばかりだったので、遠慮しておきました・・・。
何かごめんね・・・えりちゃん(ToT)
うーん・・・人見知り直す方法ってないかなぁ(爆)

その後駅までのシャトルバスを待ってる間も、寒いながらも喋りまくり。
ばみちゃん、後ろでいいからあたしも乗せてね(笑)
そうそう。
並んでたらちょうど例の高校の友達に会って、今度は直接話しました(笑)
「やばいよ、ハマりそうなんだけど!」だーって☆笑
「ツアー行きたい」という友達に「あたし4回行くー♪」と言って、今日の仕返し(爆)
チケットが取れればNHK行きたいと普通に言われ、改めて、そんなに好きになってんだーとびっくり(笑)
もし山梨であったら一緒に行こうって話したけど、来年の39はどうなるのか・・・?

駅に着いてメグちゃんたちのバスまで時間があったので、ほうとうを食べに。
久しぶりだったなー。
実家では冬になると夕飯で出ます(笑)
量が多かったけど、何とか完食☆

そしてバス組と別れ、うっち~&ばみちゃんと電車。
寝たり、語ったり・・・。
とりあえず結論は「レミオロメン最高!!!」って事で(笑)
そしてやっぱりうちらは藤巻だね!!という・・・。(おい)


d0063767_1105883.jpg


ありがとう、レミオロメン。
2005年11月20日を、あたしは絶対に忘れないです。
素敵な想い出が、またひとつ増えたよ。
ありがとう。
大好きです。


とゆーわけで。
もっかい手足の先がかじかむ。。。に感謝のトラックバックです☆
[PR]
by yuzu0703 | 2005-11-21 20:38 | LIVEレポ♪