晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご機嫌ないわさーさん。

*「リボン」@さいたま 初日レポ。
本編まではこちら。*



はーい、行ってきました!
夢地図以来の、さいたまスーパーアリーナ。

2時半頃に着いて、グッズ売り場に行くと混んでなかったので、そのまま並ぶ。
5分くらいですんなり。
雪だったので荷物になるのがやだから、とりあえず今日必要なものだけ購入。
タオルとTシャツ。
回数行くからTシャツ欲しかったんだけど、今までみたいに変だったら買う気なかったから良かったー(爆)

その後お友達に会いつつ、今日の相方さんと待ち合わせて会場入り。
席は200LV 2列 727番。(厚ちゃん側)
まぁ真ん中あたりかなーと思ってたら、これが予想以上にステージサイドで!!!
でもサイドすぎず、すごいいい感じ。
びっくりした…。
アリーナ9列とか10列の平行線上。
しかも埼玉の2階って高さが横アリとかよりなくて…アリーナよりちょっと高いくらい。
1列なんて、ほぼアリーナと変わらないんじゃないかな。

だからほんと、ちょうどいい感じの段差で。
前の列は親子連れだったからか半分以上は座ってたし。。。
うちらとゆとずとの間に遮るものが何もないので、かーなり見やすかったです。
うーん、友達に感謝!


で!!

以下から、完全にネタバレ含まれます。

セットリストはもちろん、演出なども書いてあります。
今からツアー参加で、知りたくない方は読まないようにー!!
携帯からの人のために白抜きはしませんが、読みたくない人はくれぐれもこれ以上下がらないでください!!
一応スペースは多めに空けてあります☆

ちなみに基本的には流れ重視で、内容は細かくないです。
ポイントメモっただけだから、ちゃんとは覚えてないので(爆)
MCの言い回しとかも、あくまで曖昧です。

あ、あともひとつ。
もしゆずのブログから来た方がいましたら。
このレポはけっこー毒(好きがゆえですが)とかも含まれてますので、とにかくゆず大好きー♪って感じの方は、見ない方がいいと思います(爆)
一応、注意ということで。


でわ、れぽれぽー。








15分押しで開演。
ラジオ体操、久々にちゃんとやったかも(笑)
OP映像はリボンをモチーフに。
きれいな感じでした。
でも途中で双眼鏡を出してない事に気づいてカバンを漁ってたので、後半見てない(爆)

真ん中あたりにゆず登場ー。
ステージの一部が上下する仕組みになってて、下から上がってきた(笑)
このへんでやっとライブの実感が湧く。(おそっ)
それぞれマイクの前へ。

うわ、すごい近い。。。
普通に表情見えるんだけど。。。


1.ニンジン
まさかこれからとはー!
悠仁エレキ持ったからまさか?とは思ったんだけど、びっくり。
でも良い! 楽しい!!
パッと照明がつき、悠仁のギターでスタート。

やっぱサビは縦ノリ気味になってしまった(笑)
レミオで慣れちゃったからなー(^^;)
手叩きながら跳ねるのもいいけど、腕上げて縦ノリも楽しいですよ。(誰に言ってる?)
この曲の厚ちゃんのハモリ、好きだなー。

大サビ前を
「深い深い霧が 埼玉にいる君の前に立ち込めていても」
と歌う悠仁。

・・・・・・・・・へぇ(笑)

それ全部の会場でやるの?
やっぱり??


2.真夏の太陽

…はいーーーーー!!??


何で? 何で!?(笑)
エレキ持ってたから?(それだけかよ)

煙出てたよ、煙。 しゅわー!って。
別にいいんだけどさ…。
曲自体は嫌いじゃないし、抵抗もないから。
いいんだけど…でも、やっぱ何かなーーー。


3.ダスキング
これ嬉しかったーー!
まさかダスキングくるとは!!!

最初サックスとドラムだけの入りで、全然わかんなかった!
ドラムに合わせて悠仁が右足を数回高く上げる。
これがかっわいかったー!!!
あんの確信犯(;-д-)!!!←今さら

イントロが始まった瞬間、大喜び(笑)
1番嬉しかったかもなぁ。
なにげ今回、この2曲以外は全部リボンかシングルだもんね…。

最後のサビ前に「カモン、セイ!!」と岩沢さん。
…今日機嫌いい?(笑)


MC
悠「こんばんは、ゆずでーす!
今日はツアー初日ということで、見事に雪が降りまして…(笑)
来てくれてありがとうね!
それじゃあ、外に降り積もった雪を溶かすくらい盛り上がりたいと思ってますんで、楽しんでってください!」

最後のフレーズ、言うと思った(笑)
たしか途中でスタドの紹介。


4.桜木町
これも意外だったかも。
今回はやらないかなーと思ってた。

厚ちゃんの声が、すごかった。
もうね…絶好調。
距離が近すぎて、ちょっと割れてる感じしたくらい。

GO HOMEでは空に厚ちゃんの声が昇ってくのが気持ちいいなーって感じで聴いてたんだけど、今日は泣きそうになった。
あの大サビはやっぱり…何回聴いてもぎゅーーってなる。
あとね、何が切ないって、悠仁が笑顔で歌ってること。
切ない歌を笑顔で歌われると、余計切なくなるんだって…。

歌の部分の後に「ありがとう!」と厚ちゃん。
めずらしー★
…やっぱり機嫌いい?(笑)


5.栄光の架橋
びっくりした。
すっぴんなんだもん。
…やっぱ、ゆずもわかってんだね。
ファンがオーケストラ演奏に飽きてるってこと(爆)

2004年のイヴを思い出した。 横浜スタジアム。
厚ちゃんのあのアコギでのイントロ、1年越しでまた聴けるとは思わなかったな。


MC
悠「どもどもこんばんは、ゆずでーす」
厚「こんばんわー」
悠「いやー岩沢さん、ついにツアー始まりましたねー」
厚「始まりましたねー」

結構長くてあんま覚えてないから、メモッたポイントと流れだけ。
今日は雪が降ってるという話題から、雪の日にゆずで初めて2人でお酒を飲んだとという思い出話?へ。

悠「そこで初めて飲んだんですよね」
厚「…ほぅ。たぶん」
悠「たぶんて…」(寂しそうに)
厚「はははっ(笑)」
悠「おいおいおいおい…(笑)
俺たちの思い出って、もうそんなに色褪せたのかよ?(かっこつけて)」
厚「はっはっは!」
悠「そんなの覚えてる方が気持ち悪いですけどね(笑)」

うんそうだね、きもいね。(ばっさり)
何こいつら(笑)

このへんの話…忘れた(爆)
何かの流れで悠仁がホテルでは全裸だと言うと、「きゃーっ!」とかなる女の子たち。
きゃーって…まぁ………うん。
今日は周りに子供と奇声発する子が多かったなー。


悠「それでは、厚治から!2人で1曲」
厚「それ(呼び方)今だけですよね(笑)?」
悠「今だけですよ(笑)」
厚「やめてよ、最後の方まで言うの」

……呼んで欲しいのか?(爆)


悠「紹介します、厚治くん!(かわいく)」
厚「ははは!…すごい仲良さそうっすよねー(笑)」
悠「すごい仲良さそう(笑)」

…だから何なの、こいつら(笑)
ごめん、思わず「きもいー」って言っちゃった(爆)


(曲に入る前)
悠「いきましょう」
厚「悠仁くん、いきますか!(笑)」

あ、これで決定。
今日、厚ちゃん絶対機嫌いい。
なにげにわかりやすい人だよなー…
顔とか行動にすごい出るもんね(笑)


6.一っ端
良かったー♪
やっぱりすごい好き。

歌詞もメロディも、あのテンポもギターも、悠仁のハモリもタンバリンも…
厚ちゃんの微妙にダルい歌い方もたまんないー!(笑)
跳ねるようなハープの吹き方も好き★


7.ダスティンホフマン
やっぱり好きだなぁ、これ。
曲調といい歌詞といい、聴いてて「悠仁だなぁ」って思う。
切ないけど、でも可愛い。
ちなみにあたしは、手拍子せずに揺れながら聴いてます。

最後の大サビでギターを間違えて笑う悠仁が可愛いかった(笑)


8.ヒーロー見参
テクノな音楽が流れ、悠仁がステージ左上のブースに入っていく。
なにかと思えばDJ。
毎回何かしないと気がすまない人だねー。
でもヘッドフォンいいな♪
悠仁がレコードを動かすと、スクリーンの文字がだんだん「ヒーロー見参」となる。
拍手をうながすゆーじんが可愛い。(甘いファン)

スクリーンにはセーラームーン悠仁とアムロ(だっけ?)こーちゃん。
もういっこは、カンフーと鬼太郎。
悠仁、あんたそろそろ『趣味・女装』にした方がいいんじゃ…(爆)
可愛いは可愛いけど。

それにしても、この曲の厚ちゃんは男前だー。
声も雰囲気も。
そういう意味ではライブ向きかも。
「ヒーローここに見参」で、右手でへんしーんのポーズ。
そんでもって間奏!


両手ハープ!!!


まーーじですか!!
仮面ライター再び!(懐かしい)
不覚にも「かっこいー!」と叫んでしまった…(笑)


9.チェリートレイン
これもやっぱすごい好き~。
可愛い~~。
童貞ソングをこんなに可愛くできるってすごいよ(爆)
「大切な友達が~」で、カメラに向かってキスするゆーじん。
…またか(笑)
後ろの女の子の歓声がすごかった。

やっぱきました、間奏でゲーム。
悠仁の声で画面に映る電車の色が変わるから、その色の動きをする、と。
赤→拍手、黄色→腕を左右に振る、緑→回転
…ゲームっていうか…(爆)

この説明してる時の厚ちゃんが最高!
腕の振り方がロボットみたい(笑) しかも真顔(笑)
んで回転の仕方がかわいー。
あんの確信犯~♪

なにげ悠仁大変だね。
指定しながら自分も動いて、さらに歌わなきゃなんないんだもんなー。
そしてみんなやるのに必死で薄れてるけど、♪チェリチェリ~チェリートレイン~の厚ちゃんの声がかなり可愛い!!
個人的なポイント(笑)


悠「みんな雪なのにほんとに集まってくれてありがとうー!
おーし!もっと歌って踊るぞー!! 行くぞーー!!」

10.少年
いつも通りの盛り上がりで。
悠仁は相変わらず左右に動く動く!
Y.U.Z.Uの厚ちゃんがやっぱ可愛いわー♪


11.3カウント
この曲、びっくりが多かったー!

まず「期待通りの雨に打たれ~」を「期待通りの雪に降られ~」と歌う厚ちゃん!
めずらしー!!
悠仁一瞬ハモり戸惑ってたじゃん…(笑)
しかも何か「降らぁれぇ~」とか舌足らずに歌って、尚且つしてやったりって顔してたし!
好きだよねー、そうゆうの(笑)

そして、サビを客に歌わせる!
ちょっと何、どうしたの!?(笑)
機嫌絶好調だねー、岩沢さん!!(笑)

んでもって!
歌の部分終わりに「ありがとーう!」&顔の横で“3”。
しかもカメラ目線!
ちょっと…ほんとどうしたの…?(笑)
厚「どうもありがとーう!!」
もちろん最後にも、いつも通り腕上げて“3”ね。
…かわいー(笑)


12.夕立ち
良かった。
「通行人のふりをしながら」の最後の音が、すーごい伸びてて。
鳥肌立った。


13.しんしん
こんな事言うのあれだけど、自分にとってはアルバムの中でそんなに秀でてなかった曲。
もちろん好きだけど、「王道バラードだなぁ。悠仁らしいなぁ。切ないなぁ」っていう印象だった。
でも生はやっぱり…良い。

悠仁の顔がさー…
メロでは思い出すようにしぐさとかつけて微笑んで歌ってるんだけど、サビではすごい切ない表情に変わって…
それがすごくリアルに伝わってきて…
不覚にも泣いてしまった。
最後に舞台の上の方で降る雪が、すごくきれい。

てか、何か曲に入る前に子供の歓声?があって…
それはいいんだけど、周りの反応が大きすぎて嫌だ。
もうゆずのライブなんて子供多くなってきてるんだからさ。
いちいち「かわいー!」とかいいよ…


14.青
悠仁のソロから。
青やると思わなかったなー。

あのねー…
正直、しんしんから青に頭が切り替えられない…。
歌詞の内容はしんしんと繋がってるんだけど、曲調の違いにいまいちついていけない。
ごめんだけど、ずっと動かないで聴いてた。
最後のララララ~でようやく腕上げる感じです。


15.嗚呼、青春の日々
青春の日々かー。
シングルばっかだなー…(爆)
好きだけどさ…

しかも最後の「青春の…」の溜めのとこで男が「ゆーじーん!」て叫んでて、かなりうざかった!!
ああいう空気読めない人、ほんっと迷惑。


MC
悠「さぁさぁ、もうこの会場の熱気で外の雪はだいぶ解けてきたんじゃないかと思ってるんですが、さらに解かさないといけないなーと思います。
そんなわけで、季節は冬…」
客「おーーっ!!」
悠「…焦んなよ(笑)
冬真っ只中ですが、夏の曲いきたいと思います。 夏色!!」


16.夏色
これはねー、もうね。 無条件。
ほんっと楽しい!!
「そーれっそーれっそーれっそーれっ!!」になってから、さらに楽しさ増した気がする(笑)
ライブって色々楽しい瞬間はあるけれど、こんなに心の底から無条件に楽しいのって他にないんじゃないかなーって、本気で思うもん(笑)

MCを引っ張って、掛け合いは「厚治くん!」「悠仁くん!!」(笑)
しかも厚ちゃんの言い方がおもろかった(笑)


最後のサビが終わったら、いきなり曲調がラテンに変わる。
何かと思えば、悠仁がその場で衣装チェンジ。
麦わら帽子かぶってカラフルなやつ(うまく説明できない…)着て、ヒゲつけて。
メンバー紹介。
サックスの人、ほんと奥様方にもてそーな感じ(笑)
最後のステップがうけたー。
厚ちゃんもね(笑)

んで、またイントロから歌再開(笑)
悠仁忙しいなー(^^;)
ジャンプたっかー!!
まじで何m飛んでんの?あの人(笑)
29には見えないわ…

今回繰り返し少ないー。
スタド紹介の後に1度歌ってからもう1回!の煽りするから、仕方ないのかな。
あと1回くらいやりたかったなー。


17.超特急
わー、ここで超特急かー!
やっぱこれいい!すごい好き!!
始まり方も良いー。

すると、でっぱりステージにマイクスタンドがセットされる。
この時は次ここで歌うのかなー♪?なんて呑気に思ってた(爆)
この曲、書くこといっぱいあるよー。
しかも全部厚ちゃん(笑)


まず1番のサビ後、笑顔で「ありがとーう!」だって!
しかも声たかっ!!
テンション上がってんねー(笑)
んで、Dメロ終わりの間奏でこっちに来る厚ちゃん。
ちーかーいーー!!

しかーし。

大サビになる直前に、左に走っていく。
代わりに向こうに行っていた悠仁がこっちに走ってくる。



…ちょーーーーっと!!!!



え!?は!? 何で!!??

そりゃ悠仁が近いのは嬉しいけど! 嬉しいけど!!
でもでもーーー!!!(泣)
あー、ほんと自分がどっち派なのかわからない…(爆)(笑)

悠仁ちかーい…
おかげで悠仁のハモリがでかく聞こえる…(笑)


そしてー、大サビ。
「光と影包み込んで」を客に歌わせる厚ちゃん!!
しかもしかも、マイクを客席に向ける!!!
ちょっとちょっと、ほんとどうしたっていうのさ!!??(笑)
すっごい珍しいもん見たんですけど!!!

そんでもって、「それはなんとなくね」の前に慌ててマイクを戻す!
ピック持ったままマイク握って歌ったのがねー。
不覚にもかっこよかった…(笑)

厚「どうもありがとーーう!!」
あー、何かほんっとかわいいんですけども(笑)


18.女神
悠「みんな今日は集まってくれてほんとにありがとうございます!
ゆずは結成して今年で10年目になりまして、10年間でたくさんの曲を作ってきました。
その多くは、人との出会いから生まれた曲です。
次に歌う曲も、1つの出会いの中から生まれた曲です。
今日この会場にはたくさんの女性の方がいらっしゃると思いますが。
ゆずなりの、すべての女性への賛歌です」

これねー…最初、妊婦の歌作ったって知った時はびっくりした。
正直、「あー悠仁ついにそこまでいっちゃった?」みたいな(爆)
でもね、聴くたびに好きになる。
ちなみにこの曲の厚ちゃんのハモリ、すごい好き。
確か何かで、難しかったって言ってたよね。


にしても、悠仁さ…
他人の妊娠でこんな曲が書けるなんて、自分に子供ができた時、一体どんな歌書くんだろう…。
本当、不思議なくらいに純粋な人。
昔はそこが何か見てて痛くて、どこか苦手だったんだけど…。
今はすごく、好きだなーって言える。
あの人の本当の意味での純粋さは、人を優しくする力を持ってると思う。


19.リアル
厚ちゃんにスポットが当たって、ギターソロから。
あれちょっとかっこいーね!
でも青の無地Tシャツってのが何か…(笑)

これはねー、正直、悠仁オンステージ。
まぁ夢地図みたいな。
でもま、厚ちゃんすごい笑顔だったからいいや♪
2人が楽しそうなら、いいんです(笑)


最後の方で紙吹雪がばーって出てきたんだけど、ちょっと降らせすぎー。
周りが子供多かったからか、みんな拾うのに必死。
前の親子とかすごい動くから、ゆずが見えないっちゅーねん(爆)
まぁ昔は拾ってたけどね、あたしも…
トビラ追加の飛べない鳥で降ってきた羽とか(笑)

最後のサビで、厚ちゃんにくっつく悠仁。
おーおー、またか(笑)

厚「どうもありがとう!」


(暗転)
[PR]
by yuzu0703 | 2006-01-23 01:33 | LIVEレポ♪