晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

でも いつも笑って 笑っていて

今日は久しぶりに選考へ~。
いやぁ、真夏のスーツは暑かった・・・。

なんと、タダでブロードウェイのミュージカル観せてくれました。
良かったよ~。
生の歌とダンスに圧倒された。
やっぱり、音楽は世界共通だよ。 テンションあがるもん(笑)

そして、観ながらふと、やっぱりもう一度留学したいなぁって思っちゃった。
ヨーロッパのどこか、行きたいなぁ・・・。
大変だし辛いけど、もっと色々な景色や文化を見てみたい。


さーてさて、滑走路の続き!
ついでに(?)ツアーのことなども!







アンコール☆

・・・いやー、衝撃的なことが色々(笑)
まずスクリーンに車が映った瞬間、嫌な予感。
もちろん、そこから降りてくる3人。
「ゆずの東京ドームみたい・・・」と思う。
これは仕方ないよね? 同志の皆さん(笑)

そして、マントのようにバスタオルを肩にかけてる治君を見て、SMAPが浮かぶ。
中居君や慎吾がいつもライブのアンコールでやるので(笑)
加えて、前ちゃんが旗を持っている意味が最後までわからなかった・・・(笑)
何か・・・凱旋パレードのようでしたね(爆)(笑)


ハイタッチをしながら進んでくるメンバー。
それをスクリーンでぼーっと見る、最前ブロックの皆さま。
この温度差はなんだ(笑)
あ、時々ジャンプしながらハイタッチしてる藤巻さんが面白かったです(笑)
テンションがおかしいぞ☆

あ、ウケたのがTシャツ!
開演前に「治は絶対ピンクで、藤巻君はこの薄い青だよね~」とか言ってたら、見事ドンピシャ。
まぁピンクは周知の事実ですけど、期待を裏切らない治さんが好きです(笑)


そして到着したサブステ。
・・・って言い方がゆずだよね(笑)
なんだ、バクステ?
・・・これはジャニーズですな。
確か藤巻君が「出島」って言ってたと思うんだけど、それ何か面白いよ(笑)
でも、雨で使用中止にならなくて良かったね~。
そりゃーあんなに縦長な会場なら、サブステは必然だし。

治さんに、「亮太君と啓介君の後ろ姿見れるって貴重だよ~。
まぁ俺はいつも見てるんだけどね♪」
と、よくわからない自慢を嬉しそうな笑顔でされる。
あぁ・・・そう(笑)


そして、正直びっくりした、前ちゃんのセリフ。

「今日はもうここ(アンコール)までで、
間違いなく、レミオの中で1番最高のライブだった!!」

・・・・・・あ、そうなんですか?(爆)
ごめん、そのテンションにはちょっと・・・ついていけなかった。
しかもその後に続けて、
「またこういう大きいライブを、山梨のどこでかはわからないけどやりたい!!」と。

まーじーでーすーか。

うーん。
ふーーむ・・・。


1.日めくりカレンダー
なーんかやな予感はしたわけです。
昔の曲やるんだろうなと思った。
案の定だよ~。
日めくりカレンダーすごい好きなのに・・・。

が、なんとか肉眼で確認できることが判明!
もちろん表情まではわかんないけど(笑)
スクリーンと交互に見てました。

3人の後ろに山梨の風景が広がってるのが、なんだかすごく嬉しかった。
18年間自分が育った町の中で3人が演奏しているっていう事実が、嬉しかった。


2.3月9日 
これはねー・・・
3ピースなんだし、やっぱりメインでやって欲しかったかな・・・。

でもね、この曲を歌ってる時の藤巻君の表情が、本当ーーに良かった。
なんていうか・・・ただ楽しそうとか嬉しそうとか、そうゆうんじゃなくて。
すっごいやさしーーい笑顔。
その中に楽しさも嬉しさも達成感も、全部含んでるというか。
本当に良い表情をしてた。
もーみんなしてきゅんきゅんでしたよ。

そして出島(笑)から下りて前に歩いてくる3人。
またハイタッチ(笑)
こっち側にも来たは来たけど、ブロックの前まででした。
軽快に目の前を走り抜けていく藤巻(笑)


3.明日に架かる橋
♪渡っちゃいな ってとこがエコーつきで流れてるのがうけた・・・(笑)
そしてそれをバックに、まーた面白いこと言ってくれましたよ、あの方は。

藤「俺たちも頑張って(後ろを指差して)向こうの方まで行くから、ついて来てね!
そして、みんなも頑張ってね!!!」@超笑顔。

な・・・なにを!?(笑)
しかも、どーやって向こうまで行くのさ!?
いや、気持ち的にって意味なのはわかるんですけど、言葉が端的過ぎる(笑)

日本語がおかしくなってますよ・・・もーうちら爆笑です・・・。
藤巻さん、あなたテンション上がりすぎだから!!(笑)
崩れながら手ー叩いて笑っちゃったよ。


てかこの曲、本当におバカもOK!でした(笑)
めっちゃ楽しかった!!

最初の「OK!」で、照れ笑いしながら煽ってた藤巻さん。
しかし、彼の予想以上に腕の上がる会場。
その様にびっくりするふじまっきー(笑)
「え、みんな何でそんな完璧なの!?」みたいな表情。
だって、前日にMステでやってたじゃん(笑)

あれ、おもしろすぎる(笑)
みんなで「OK!!」って(笑)(笑)
逆におもしろすぎです!


そして、衝撃な出来事は続きます。 ←どんなノリ?(笑)
なんとレミオロメンがコール&レスポンス!(爆)

藤「みんな、ついてきてね!!」@やっぱり超笑顔

は・・・はい!?(笑)
また爆笑。
もーやめて藤巻さん、あなたおもしろすぎ・・・(涙)

藤「イェーイ!!」  客「イェーイ!!」
みたいな感じ。
しかも、最初の何回かタイミング合ってないの(笑)
レミオロメン側はワンテンポ置いて欲しかったらしいんだけど、お客さんはみんな即効返しちゃってて。(文章で説明しにくいですね、これ;)
でも、それを違うって言い出せない藤巻さん(笑)
困った顔で苦笑いする藤巻さん(笑)(笑) ←笑いすぎ

けど、いつの間にか揃ってましたね☆
良かった良かった(笑)


さらに衝撃は続く・・・。 ←だから何、このノリ(笑)

藤「よし、みんなで10回ジャンプしよう!!」@ちょっと恥ずかしそう

は・・・はいっ!!??(笑)
またまた爆笑です。
お願いやめて、これ以上うちらを笑わせないで~~!!
ツボにハマりすぎて困る・・・(涙)

何かもーおもしろすぎて、笑いながらジャンプする私たち。
しかもたぶん、10回もしてなかったような・・・(笑)
あ、うちら笑ってたからか・・・。(おい)


そして、最後に最も衝撃的な出来事が待っていました。 ←物語かい(笑)

これ・・・どう文章で説明すればいいんでしょう?
えーっと、最後ステージの4、5箇所くらいから煙がしゅわーっと出てたわけです。
そしたら、その煙の後ろに立つふじまっきー。
え、隠れてんじゃん!(笑)と思ってたら・・・


煙の中から笑顔で、ひょこひょこ

顔出したり隠れたりする藤巻さん。



もーー、衝撃&爆笑!!!!(笑)
・・・うちら3人だけ?(爆)
3、4回やってましたよ、あの人・・・。
ひょこ(隠れる)、ひょこ(現れる)、って。
悪戯っこのような、それはそれはたっのしそ~~な笑顔で!(笑)

あれってスクリーンに抜かれてたのかな?
煙のせいもあって、たぶんA4とA5の人くらいしか見えなかったのかも・・・。
ぜひ生中継にも映ってて欲しい・・・。
だって、あれが1番の衝撃だったもん(笑)
ほんと笑った~・・・(涙)

そんなこんなで、爆笑続きの「明日に架かる橋」でした。(なんか違う。笑)


4.太陽の下
うってかわって優しい空気に。
時々、空を見上げて聴いてました。

手はね、振らなかった。 うちら、いつもそうだよね(笑)
もちろん、意地でもなんでもなく(笑)
左右に揺れつつ、3人のことを見ながら聴くのが好きなんです。

たぶん、この曲の時の私は気持ち悪いですよ。(唐突)
笑顔っていうより、微笑だから(笑)
だってほんとあったかくなるんだもん、この歌。


5.流星
藤「今日のこの天気にしても、やっぱり、一瞬一瞬が大切なんだと思いました。
本当にありがとうございました!」

(↑SMAP挟んだためにMCはほとんど覚えてないので、かなり簡潔です;)

流星。
正直、アルバムの中であんまりピンときてなかった曲。
でもやっぱり、生は良いなぁと思いました。

藤巻君の表情と、空へ広がっていくような演奏と。
山梨の空と、空気と。
ぜんぶがぜんぶ、これ以上ない自然な演出になっていました。

笑っていて、欲しいな。



最後のシメに治さんがドラムロールをしていると、左からペットボトルが!(爆)
ちょっと・・・すごいな、前ちゃん(笑)
そして、それを笑いながらスティックで払いのけた治もすごい(笑)

演奏が終わり、手を繋いでおじぎをする3人。
こっちにも来てくれる。
目の前に、3つの満面の笑顔。
その顔がね、本当~~~に良かった!!

やっぱりこの人たちが大好きだーって、思ったよ。


最後の記念撮影。
なぜか仕切っている治君を見て「幼稚園の先生みたい・・・」とか言ってたら、
掛け声?を失敗した時、自分でも「ごめん、先生みんなのことしか見てなかった!」とか言っててびっくりした!(笑)

そして、本日も治ショー。
Uが「ちょっと、ほんと(声が)アンガールズだよ!」とか言い出したもんだから、まともに聞けず(爆)
にこにこで「みんな最高だー!」とか言ってたかな。
途中こっちを振り返った時の、Kちゃんの真顔が忘れられません(笑)

流れてる「スタンドバイミー」に合わせて腕上げたり、ピースしたり・・・。
ついにはドラム叩くフリしたり・・・。 ←これにはちょっと唖然(爆)
かっわいい笑顔で手ー振って、治さんが掃ける。

動くスクリーン。
発表されたのは、アリーナツアー。


・・・・ふーーーーーむ。


ツアーは嬉しい!!
けど、アリーナ・・・これはまぁ・・・単純に嬉しくないです(爆)(笑)
もし下がスタンディングなら、逆にホールより嬉しい!
でも正直、レミオロメンがスタンディングにするとは思えないし。
幕張、展示場じゃなくてイベントホールだもんね・・・。
行くは行くけれど、以前みたいに関東全部とか、ましてや地方にまで行こうとは・・・思わないです。
スタンディングならあっさり行くんだろうけど(笑)

好きなのには、もちろん変わりはない。
彼らのことが大好きだし、これからもどうなっていくのか見ていきたいとは思う。
ただ、前みたいに「レミオロメン最高!大好き!!」みたいなテンションにはならないのです。
でも、別にそれを哀しいとかは思わない。
なるようにしかならないんだろうなー、というか(笑)

ツアーの・・・静岡の時とかはね、ちょっと怖くなったりもした。
レミオロメンが、自分の中で特別でなくなりそうなことに。
でも今は、なんか違う。
なんだろねー。


正直、「HORAIZON」からの曲を機に、以前ほど藤巻君の紡ぐ言葉に魅かれなくなったっていうのもあります。
描いてる世界そのものに、ではないです。
藤巻君の中の世界が広がったのが嫌だとかでは、全然なくて。
ただ、言葉の選び方というか・・・言い回しというか・・・。 
レミオロメンは私の中で、人でも音でもなく「歌」の占める割合がすごく高いので、
ぶっちゃけこれは、致命的だったりします(爆)

でもね、変わらないところもちゃんとあるって、わかってるから。
改めてわかったから。
滑走路、本当に楽しかったし☆
これからも、3人のことが大好きです。

・・・ま、本来ならこのくらいがちょうどいいので(笑)
この先も、こんな感じで好きでいるんだろうなと思います♪

藤巻君が不器用なりに一生懸命なMCをしてくれて(笑)、
治君がずっとあの笑顔を見せてくれて、
その横に、支えるようにいつも前ちゃんがいてくれる限り。


来年の今ごろ、レミオロメンはどうなってるんだろう。
ドキドキと、ワクワクと。
なんにしても、しっかり足元を踏み締めて頑張っていって欲しいな。
あんまり前ばっかり見てると転んじゃうぞーい。

無駄に心配してしまう、おせっかいなファン。>んね、Kちゃん(笑)


あと、治君のブログ・・・。
最近だいぶ離れていたので、正直特になにか思うこともないんですけれど(爆)
ちょっと・・・さすがにこのタイミングは・・・ね。
やらしすぎる印象をうけてしてしまうかな。

「売る」ことはもちろん、「売れる」っていうのも、大変なことなんだね。
トラバ、どうしようかなーっと・・・。
また1週間ほど帰省するので、その間にラスト1回更新されそう(爆)(笑)



やー・・・なんかやけに長くなってしまいましたな(^^;)
ここまで読んでくれた人いましたら、ありがとうございます☆


最後に。
一緒に参戦したU、Kちゃん、eちゃん、ありがとう♪
やっぱりツボが同じ人たちとライブを見るのは楽しすぎる!(笑)
ほんとにありがとうね☆

U、うちらはもうちょっとツッコミを抑えましょうか(爆)(笑)


そしてなにより、レミオロメン。
山梨の空の下、ステキな夏の想い出をありがとう。


*レミオロメン 「流星」*
[PR]
by yuzu0703 | 2006-08-16 23:51 | LIVEレポ♪