晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

僕が笑える理由なら 今 まさに目の前にいるよ

数日前に、念願のi podを買いましたんですよ。
nanoの4GB。
ほくほくのわーくわくで曲をインストールしまくった!!
・・・にも関わらず。

i podに取り込めない・・・。
てゆーか、i Tuneが起動しなくなった・・・・・・。
このやろう・・・・・・・・・・。

はぁ~~~。
お客様センターだな、こりゃ。


あ、レミオロメンさんのチケットは、友達のおかげで取ることができました。
私は2公演行くんですが、計6人中4人が掛けられないという・・・。
よりによってライブ中って・・・。 嫌がらせだ。(思い込み)
そして残りの2人も出かけてるから、できたら掛ける!という感じ。

なんかうちら、レミオロメンに関してはいつもこうですな・・・(笑)
いまいちやる気ないんよね。
まぁいいや。
Mちゃん、本当ありがとう~~!!

あ、コメント返しはしばしお待ちを!
みんなのところにコメントもしに行きたいのに~~(>_<)


えーと。
それではとりあえず、3日のRADのレポでふ。
いい加減載せないと、本当に誰も読んでくれなくなる(笑)
でも、長いのでアンコールと分けますー。

んでは、それでも長い本編分です(笑)
良かったらどうぞ~。








ロクロクから夜行で朝帰宅し、4時間寝て横浜へ~。
おなじみUっちー、Bちゃんと合流☆
そして、数時間ぶりの再会のKちゃん(笑)

ちょっと頭がボーっとする・・・。
うちら2人、身体中がむくんでおります(爆)(笑)
駅構内のロッカーに荷物を入れ、ドキドキで開場を待つ☆


セプテンバーにぃさん@横浜BLITZ。

いやはや・・・本当に本当に最高でした。
しあわせすぎた。

最前に行けるかドキドキだった今回。
確かに番号はかなり良かったけど、まさかあそこまで最高の位置とは・・・。
整理番号1番かよ、っていう(^^;)
「走れ!」と言ってくれたKちゃん、ありがとう(笑)
ねぇ、ロッキンといいロクロクといい、やっぱりなんかミラクル起こすよね?うちら(笑)


最前列、ど真ん中。
本当にど真ん中。
洋次郎のマイクスタンド正面。

左にBちゃん・Kちゃん・Uっちーと、4人で並ぶ。
右手にも、左右を区切る柵。(あるの初めて知った。笑)
開演までの1時間、何度「やばい!やばいよ!!」と言い合ったかわからない(笑)


☆★☆★☆


ほぼ定時。
すごい歓声の中、左から登場するメンバー。
・・・はい、早くも呼吸困難(爆)

いーたーいーー!
つーぶーさーれーるーー!!
でもよーじろーめーのーまーえーー(涙)

本当に、さすがにここまで近くでライブ見たことない。
しかも対バンとかでもなく、ワンマン。
しかもBLITZって、Zeppと違ってステージがかなり低い!
AXより低いかもしれない。
ありがとう~。(?)


1.有心論
イントロを弾いて、ゆっくり歌い出す洋次郎。
前日に誤って2日のセットリストをチラ見してしまい(涙)、1曲目は知ってたのです。
ロッキンと同じ始まり方だね~。
サビで転調するから、いきなり押しがすごい!!
あ・・・圧迫・・・・・・(死)

「ただ中毒性がございます」のとこの歌い方が面白かった(笑)
「問題はない ない ないよね」の「ないよね」の前に、左手で煽る洋次郎。
ぐわっ、出た!
なんでそんなさり気ないのさ、この人!!
あぁ~~。


2.アンチクローン
ほとんど覚えてない・・・死んでた・・・(爆)
しかもこの曲カップリングだからあんまよくわかんない・・・(笑)

3.イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~
これもすごかったな・・・
何かもう、すごすぎて逆に笑えたけど・・・あははー。
しかし、開き直って暴れるしかない。

Uっちーが「助けて~」と目で訴えてきます。
みんな若いからすごいんだ、これが!
圧迫を防ぐため、バーの間に腕を入れる・・・(笑)


MC(ここじゃないかもー)
や・・・やっとちょっと落ち着いた・・・(涙)

洋「こんばんはー、RADWIMPSです!
いやーすごいね。前の方こんなん(両手上げて身体をくねる)なってたし。
このへん、ちょっと聴いてなかったっしょ」
と、指を指されるうちら(笑)

うん・・・確かにあんまり聴いてなかった・・・。
だって危うく圧死だよ、圧死!(爆)


4.ヒキコモリロリン
あぁ・・・そうくるのね。
もうどうにでもなれ・・・・・・(笑)

はい、このへんで吹っ切れてきたーー!!(ヤケ)
これ大好きーたのしー!!
彰かっこいー!!(笑)
こうゆうメロディすっごいツボ♪
サビで雰囲気が変わるのも良いんだ~。

♪RADWIMSって掛け合いが好きー。
んで「ジャンケンの必殺は最初はパー!」、やっぱりチョキ出しやがりましたよ(笑)
そして、してやったりって顔で笑う洋次郎。
ぶっはー、むかつく(笑)


5.そりゃ君が好きだから
あんまりRADっぽくない、一般ウケしそうな曲。(いい意味でね)
ライブ向けだねー☆
たっのしー!!

でも、跳ねたいのにいまいち跳ねらんない(笑)
跳ねようとすると身体が前に出る(爆)
でもがんばったよ・・・!


6.人生出会い
これはやっぱりすごい「若い!」って思った(笑)
歌詞も今より可愛いしね~。

このへんで、武田君がやけにぴょんぴょん跳ねてることに気付く。
あらーか~わい~~。(心籠ってない)
いいんだけど、あなたが前に出て来る度に人の波がすごいの・・・(涙)
右側は平和なの・・・。
きっと、あなたがイケメンだからだと思うの・・・・・(涙)


MC
洋「みんな楽しい?」
客「楽しいー!!」
洋「絶対俺のが楽しいね! だって、俺らはこれでさらにお金もらってるのよ?」
おい、野田(笑)

洋「でもねー、俺たちなんて知れたもんですよ」
彰「・・・おまえが1番もらってんじゃん・・・」
ちょ・・・生々しすぎる(爆)(笑)
確かに作詞作曲してるから明らかに1番もらってるけど(笑)
しかも彰さん、笑いをとろうとかじゃなく、完全に素のトーン(笑)(笑)

彰「なんか・・・」
洋「え?なに?」
彰「善木さんが言ってたけど、大学生のうちはあんまりあげないらしいよ」
洋「あー、働くだけ働かせとけって?(笑)」
おい、そこの21歳(笑)
てか、彰はなんでそんなオドオドしてんのよ・・・。
面白すぎる。

洋「というわけで、そろそろ移籍しまーす♪」
あぁ・・・若いってすごい(笑)
そして、実際しようと思えばできるっていう事実もすごい(爆)(笑)


このMCの頭でだったかなぁ。
無意識に(重症)「よーじろー!」って言ったら、「はいよ~」って返されてびっくり。
続いて後ろから「よーじろー愛してる!」って声に「俺もー」って答えてたよ(笑)
さすがに無理(笑)(笑)
洋「ごめん、今顔も見ないで言ったけどね(笑)」


そして、サポートのキーボードの人が紹介されて登場☆
ちっちゃい(笑)
なぜか短パン(笑)
なぜかリュック(笑)(笑)

なんか・・・誰かに似てる・・・
誰か・・・・・・

升(バンプ)だ!!!!

「升!升に似てる!」とUっちーに伝え、見事分かち合う(笑)
やー・・・升だぁー・・・(何の感動?)
升君をおじさんにした感じです。
だって短パンだよ・・・!?
まさか、意識しているのだろうか・・・。(あり得ない)


MC
椅子に座るよーじろー。
会場前に設置してあったBOXに入ってたファンの回答を、いくつか紹介。
お題は「お母さんへの一言」みたいなお感じ。
「RADと同じ時代に生んでくれてありがとう」っていうのあったね。
ハタチそこそこでそんなこと思われちゃうって、すごいなぁ。

洋「俺も今まで反抗期とか色々あったけど、今はすごく母ちゃんに感謝してます」

7.ラバボー
これ(前にも書いたけど)本当大好きだから、嬉しかった~・・・。
暗めの照明で。
洋次郎が真正面に座ってるから、勝手にドキドキ。(だいぶアホになってきた)

ギターかすごい良いんだよ~。
うまく言えないけど・・・泣いてるような音なの。
しかし彰~顔が酔ってますよ~~(笑)
それに合わせた洋次郎のリズムの取り方も好きなんだな。

最後の「I Love You Mom」の発音の良さにヤラレましーた。(ほっといて)


8.夢見月に何想ふ
半音下げてたと思います。
あー・・・この流れなんか良いな・・・。
こういう曲、洋次郎のきれいな声がよく映えていて好き。

9.心臓
これ歌うと思わなかった。
サビのメロディが好きです。
吸い寄せられるように、正面の洋次郎を見てました。


MC
ここじゃないかも~。
でも覚えてないので、まとめていくつか書いちゃいます。

洋「桑、いつものプンプンやれよ」(すごい唐突)(前日に彰がやったらしい)
彰「いや、それは武田君でしょ?」(なに上手いこと逃げてんのさ)
武「いやいや~、智史くんでしょ」(おいおい、あんたもか)
洋「いや、おまえやれ」(絶対権・・・。笑)
もちろん盛り上がる会場。
武(顔作って両手で)「プン、プン!」

うっわ、ノリノリだよ・・・(笑)
客席からはもちろん黄色い声。
洋「かーわーいーい~~(笑)」
そして今さら後悔したのか、アンプに頭を自らぶつける武田氏。
ちょっとあなた・・・なに、その計算行動(笑)


あと、武田君がスネ毛出したの・・・どこでだっけ?
洋次郎に言われて、なぜか噂のスネ毛を公開?することに。
運がいいのか悪いのか、うちら4人のど真ん中のアンプに足ダンッ!!って乗せて
バサッ!!ってパンツの裾めくって見せられた(笑)
うけたわー。

洋「今見せる前にさ、俺に「素で?」って聞いてきた(笑)」
確かに、目の前ではちょっと遠慮したかったかもvv


あと、どの曲中だったか忘れたんだけど
洋次郎がおもむろにドラムのところに行き、予備のスティックでシンバルをバンバン笑顔で叩く♪
そしたらなにを思ってか、智史がいきなり変顔披露(笑)
これがすーーごかったんだ!!(笑)(笑)
もううちら「智史、なにその顔ーー!!」って、洋次郎に負けないくらい大笑い。
ほんと脳裏に張り付いてるんですけど(笑)

そしてそのスティックをびゅーんと客席に投げる洋次郎。
ちょっと、 無許可vv


洋「後半戦もいけますかー!?いけるかー!?
じゃあ、後半も4645(ヨロシコ)」

10.4645
このつなぎズルイね!(笑)
これも大好きだ~~。
あーもう、たーのーしーいーー!!

3の1曲目で、初めて聴いた時一発で「かっこいい!!」って思った曲。
いまだに英語が早すぎて歌えないけど(笑)、かなりツボです。
めっちゃ盛り上がったね♪


11.なんちって
あ~この流れ最高~~(笑)

「そんなこんなで「こんにちは」って~」のとこの洋次郎の動きが可愛いっっ。
腰でリズムとる感じ。
てか、よーじろーは動きがいちいちツボなんだよ。

セリフ部分。
彰最初なんかぶつぶつ言ってたと思うんだけど、忘れた~。
洋「なんか面白いこと言えよ」
彰「えーと・・・」
洋「♪とかなんとか言われちゃったりなんかしてーー!」

あぁ・・・彰・・・・・・(涙)(笑)


最後の英語部分を目の前で歌ってたんだけど、この人本当すごいと思った!
だって、口の動きがありえないんよ(笑)
はっやーー!!
思わず凝視・・・。
あーほんまかっこいい~~~。

シメの「なーんちってね」はみんなで☆
洋「よくできました」
年下に褒められた(笑)


12.愛へ
これ、うろ覚えだった(爆)(笑)
でも合唱させられて歌ってるうちに思い出したよ♪
やっぱ1は若い~~。

13.「ずっと大好きだよ」「ほんと?…」
これも1★
まさかこんなに1から歌うと思わなかったな~。
でもこれはちゃんと覚えてたぞ^^

14.俺色スカイ
大好き~~。
♪please please Be with me forever~を客に歌わせる。
バックのスクリーンに青空が映っててきれいでした。


MC
洋「俺は毎回曲を書かせてもらってるけど、言ってることはいつも同じで。
俺を変えてくれた1人の人に対して、ずっと「ありがとう」っていう気持ちを歌ってるんだけど。
それにみんなが共感してくれるっていうのが、本当に嬉しいです。
・・・昨日はここで泣いちゃったんですけど。
今日はぜってぇー泣かねぇ」

ちょっと洋次郎、目が怖いから!(笑)
「泣いてー!」と盛り上がる会場。
洋「泣いてー!っておかしくね?(笑)」


15.25コ目の染色体
イントロのギターからもう泣きそうになる。
こんな目の前で全身見ながらなんて、絶対二度とないもん。
もうひたすら洋次郎ばっかり見る。(最初からそうだけど)
エフェクターを踏む足とかも、全部(笑)

「次の世の僕らはどうしよう?
生まれ変わってまためぐり合ってとかは もう めんどいからなしにしよう」

ココがすごい好き。
だって、「めんどいから」だよ?
なにその理由!(爆)(笑)


洋次郎の歌詞は基本重たいから、あんまり共感はしないんだけど(えっ!?笑)
なんか・・・普通の人の理想や考えを、ひとつ飛び越えてる感じ。
目からウロコというか。
そこが本当にすごいと思う。

大サビの♪I will die for you~の部分。
CDだとギターがあるんだけど、アカペラでした。
・・・・・反則。


16.螢
すいません・・・
こんな位置のくせに、1番まともに聴いてなかった(爆)
2番からは浸ったけどね。

うちらのすぐ後ろに具合悪い子がいたんですが、近くにスタッフが1人もいなくて。
どうにかしようと四苦八苦しておりました。
自力で後ろから出れたようなので良かったけれど・・・。
なんでライブハウスなのに、前にスタッフ1人もいないかなぁ~。


シーンとした中、後ろを向いてなにやらやってるメンバー。
振り向いたら、全員鼻メガネ装着。(まゆげが動く機能付き)
爆笑!!

洋「今日はミソシルズのライブに来てくれてありがとうございまーす!
では、ミソシルズのリーダーから一言」
紹介され、笑顔でメガネを動かす武田君。
コイツ、ノリノリだよ・・・(笑)

武「はい、えー・・・」
洋「とゆーわけで」
散々だな・・・メンバーみんな(笑)

洋「ミソシルズの最初に最後・・・最初で最後の曲、聴いてください!
「9月3日は寒かった」」

は??(笑)

17.ジェニファー山田さん
なんだよ、これじゃーん☆
てか、鼻メガネしたまま歌うなー!(笑)
前に出てくるなー!(え?)

なにが面白いって、例の升似のおじさんまでつけてるんだよー!
しかも升(仮)、ピクリとも動かないんだよー!!
もううちら4人で升(仮)指差して「なにあの人ーー!!」って大爆笑。
ごめん、よーじろー(笑)

この歌めっちゃ楽しいーー♪
CDではピーってなってるとこも思いっきり歌ってるしね(笑)
「質問ある人いる?」の時、ちょうどうちらの前でしたよん。
みんな大声で「はーーい!!」(笑)


そして、なぜかアンコールが起こる(笑)

洋「これね~、(身体)右半分、RADWIMPSとしてはちょっと複雑(笑)
でも左半分、ミソシルズとしては嬉しい。
じゃあ次は、RADWIMPSのカバーをお届けします」


18.揶揄
Kちゃんがカバーで残念がっていた揶揄(笑)
たのし~大好き~~!!

洋次郎って本当うまいメロディ作るなぁと思います。
なんなんだろな~。 ツボにハマるのですよ。

あとRADは、特に演奏が分厚いとは思わないけど
ひとつひとつの楽器がしっかり際立ってるというか・・・そんな印象を受ける。
なんか、重いの。
ていうかね、基本的に上手い!
技術的なことなんてもちろん知らないけど、でも
実際生で聴いてて、単純に「上手いなぁ~」って感じるんです。


19.セプテンバーさん
洋「みんな、今日は何の日か知ってる?
・・・そうです! ドラえもんの誕生日です!!」

は??(笑)

洋「俺さー、テレビ見ててびっくりしちゃったよ。
のび太くんが「ドラえもんの誕生日だぁ~!」って言ってんの。
・・・それでは、今日のテーマソングを歌います」
↑ごめん、このMCすごい適当(爆)(笑)

「セプテンバーさん」って、すごいタイトルつけるよなぁ・・・。
はじめセプテンバーに“さん”付けしてるのかと思ったもんなぁ・・・(笑)


洋「♪OH~セプテンバー」
会「♪OH~セプテンバー」
洋(身体反って)「♪OH~イナバウワー」
会(微妙に反って)「♪OH~イナバウワー」
洋(さらに反って)「はい、もっと! ♪OH~イナバウワー」
会(頑張って反って)「♪OH~イナバウワー」
洋「荒川さんも引退したから最後です!もっと反って! ♪OH~イナバウワー」

めっちゃくちゃ(笑)
でも楽しいからいいのさ^^


MC
洋「楽しい時間が経つのは本当に早くて、次で最後の曲になります」
会「えーーっ!!」
洋「そんなんゆーなって。じゃー今度12時間ライブやるか」
会「いぇーい!!!」
洋「飽きた人から出ていくってことで(笑)」
会「やってーー!!」
洋「じゃー考えときまーす」

え、本気!?(笑)
↓洋次郎はひとつひとつの話が長いから、かなり簡潔にしますが・・・

洋「今こうしてる時も、どこかの人は俺よりめちゃくちゃ幸せかもしんないし
今まさに、どっかで誰かが亡くなってるかもしれないし。
そうゆう気持ちを、いつも忘れずにいて欲しいと思います。
最後聴いてください。祈跡」


20.祈跡
これがラストとは思わなかった!
PV好きなんだよなぁ。
洋次郎、今よりさらに若い(笑)

「今でもここにある忘れ形見」のところのくだりのメロディと声が、大好き。
あと、転調するところの智史のドラムも良い~。
“RADWIMPS”の要素が全部入ってる曲な気がします。



************************************************



・・・はいっ! 本編終わり~。
読んでくれた人いましたら、どうもありがとうごさいます!(笑)


*RADWIMPS 「セプテンバーさん」*
[PR]
by yuzu0703 | 2006-09-09 23:34 | LIVEレポ♪