晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ASIAN KUNG-FU GENERATION@下北沢SHELTER

ASIAN KUNG-FU GENERATION
TOUR 酔杯2006-2007 ~The Start of a new Season~
@下北沢SHELTER


はい、行ってきました。
行くことができてしまいました。

もうね・・・


さいっっ・・・(略)・・・っっこう!!!! 


でした。
久々にフォント変更しましたな(笑)


いやぁ・・・楽しすぎた!!! 本当に。
とにかくもーー、セットリストがやばい!!
さいっこう!!!!

ゴッチが特にすっごい楽しそうにしてた。 めちゃ笑顔。
あんなに目の前のアジカンはもうないだろうなー。


元々行けたらいいなーとは思っていた今回。
アジカン大好きな友達に触発?され、どんどん行きたい気持ちが強くなり、ちょっと頑張って申し込みました。
協力してくれた友達、ありがとう☆

そしたら、奇跡的に1つ当選!!
その連絡をもらったのは、学祭期間中で授業がないのをすっかり忘れて、真っ暗な学校に到着した時でした。
完全なる無駄足だったわけですが、そのメールのおかげで気分はまったく落ちず、ルンルンで帰りました。(単純バンザイ)
そして、そのアジカン大好きな友達、Aさみんと一緒に行くことに。


渋谷で待ち合わせて、いざ下北へ。
ハイラインに行ったり、シェルターの様子見に行ったりしつつ、駅のロッカーが埋まってしまうと困るので、早々と詰め込む。
サイゼリにて、2人してロッキンTで3時間つぶす(笑)
前にも後ろにもサインが入っているあたしは、常にタオルで隠しながら移動(笑)
18時半過ぎに、いざシェルターへ。

さ・・・寒い!!(爆)
番号順に並びながら、「自分がここにいることが信じられない・・・」とAさみん(笑)
初アジカンライブがシェルターなんて、そりゃ信じられないよね!!

でも正直、自分なんかがここにいていいのかな?ってちょっと考えてました。
あたしより来たかったであろう人も、もちろんたくさんいるわけで。
でも、本当に本当に行きたかった。 だからがんばりました。

オークションを見てみたら、50は出ていたこのチケット。
単純計算しても、×2枚で100人。 会場にいる、ほぼ半分の人がオークション。
そんなものすごい確率の中で、手にすることができたのだから
取れなかった人たちの分も、死ぬほど楽しんでやる!!って決めてました。



さて、それではレポです。
・・・の前に、ちょっと個人的なメモ。

・なにもかもが全てびちょびちょ。
→Tシャツ絞れた。 シュノーケルのサインが滲んだ。(ごめんなさい)
・本気でジーパンが脱げかける。
→MCになる度、ゴッチの話に笑いながら必死に上げる。(これを×4、5回)
・なぜか山ちゃんと目が合う(爆笑)
・あまりに楽しすぎて、一瞬本気で「どうなってもいいや!!」とか思う。(あほ)
・実は若干の微熱で参加。(!)


以下、もちろんネタバレ大量ですので、ご注意!!

セットリストは、閉店まで下北のドトールで粘って考えました(笑)
歌った曲は完璧! 頭5曲とアンコールは、順番も合ってます。
それ以外はちょこちょこ違う可能性もあるので、ご了承を~。


てなわけで、
いつもよりテンションの高い&女とは思えないようなレポ、いってみよ。










中に入って階段を降りると、もうそこがフロア。
せ・・・せまっ!!!!
この間のシュノーケルより狭い!

番号は160番台だったので、半分は埋まっている。
なぜか勢いで左に行ってしまい、慌てて移動(笑)
ゴッチと喜多君の間くらい。 6、7列目。

喜田君のマイクが隔離されたように端っこにあり、うける。
だって、右端から見るとスピーカーに隠れてんだもん(笑)
今は前に男の子がいて見にくいけど、始まったらどう移動するかも話し合い(笑)、
準備万端!


5分押しくらい。
BGMがとまり、急激に熱の上がる会場。
その勢いに乗って、Aさみんとともにいざ前へ!

人にもまれている中、メンバー登場(笑)
最初に確認したのはゴッチ。

ち・・・近い!!! 近すぎる!!!!!


いつの間にやら3列目とか。 なんか・・・逆にボー然。
しかも、この時はほぼゴッチの正面だった。
うわーやっぱり髪切ったの大正解だよ、後藤さん!!笑

ここなら喜多君もばっちり!!
山さんもよく見える!!

・・・・・って、


キヨシまったく見えねーーーーー!!!


うぉい!! キヨシーーーー(涙)
目が思いっきりシンバルで隠れてるよ・・・ねぇ・・・・
いやがらせだよ、キヨシ・・・ううぅ。


セッションが始まり、腕をあげて叫ぶゴッチ。
始まったのは・・・

1.センスレス
なにがくるか楽しみだった1曲目。
ほーー、これですか!
最初はいい感じで跳ねさせるんですね、後藤さん! ←なに?

とりあえずこの距離が信じられないので、全員をじっくり見渡しながら聴く。


2.フラッシュバック
うぉっしゃーーーーーー!!!!!!
一瞬「絵画教室」かと思ったけど、よっしゃーーーーー!!!

♪40倍!!とか、もうみんな声がすごい(笑) もちろん自分も。
早くもボルテージ上がりまくり!!

しかーし、ここでかーーなり押される・・・。
♪あの日の未来がフラッシュバック!の後の♪ジャージャージャーッ!!で
めっちゃぐわぁん!ってなるのですよ(笑)
(わかる人はわかるはず・・・)


3.未来の破片
はい、念願の流れキターーーーーーー!!!!!!
入りのキヨシのドラム大好きだから見たいのに、不可能ーーー!!

これほんっと好きだ、やっぱり。
めっちゃアガる!!
大サビのファルセットも良かったなー。

が、もうほんと・・・押しがヤバイ(爆)
ぐっちゃぐちゃ。 だって、もう汗が流れてきたもん。
周りの邪魔にもなるので、どちらからともなく手を離す。
はい、1人ライブ開始(笑)

後半、かなり苦しい。 明らかに酸素が薄い。
「3曲目でこれじゃやばいかも・・・」と思う。
後ろでも普通に表情見えるので、もしずっとこのままなら、いずれ下がることも覚悟。
体調よくなかったしね・・・。


4.サイレン
未来の破片が終わる頃、前に男の人が来てしまい
1曲丸々なんにも見えませんでした(笑)
でも頭3曲ですでにかなり疲れてたので、休憩・・・。


‐MC‐
(MCについて。
中身は結構覚えてたんだけど、話した場所がちょっと曖昧だったりもします。
違うとこもあるかもしれないけど、許してくらはい)


あちいあちぃと呟くゴッチ。
ライブはフジロック以来。 「なんか恥ずかしいよね」と後藤さん。

ゴ「この2人(喜多君と山さん)、今日Tシャツお揃いなんですよ。 気持ち悪いよね(笑)」
レンタルズのTシャツ。 ちなみに、ゴッチはツアーの黒T。
ゴ「こいつら、レンタルですからね(笑) ←たぶん、レンタルズだから。
月15万で(笑) 俺とキヨシは30万ね。 働き具合に合わせて。歩合制だから(笑)」


まだ始まったばっかりなのに、もう汗びしょびしょな喜多君。(自分もですが。笑)
前髪がおでこの至る方向へと、汗でへばりついてる(笑)
ゴ「建ちゃん、1回着替えてきてもいんだよ。もうびちょびちょじゃん」
喜「・・・(苦笑いで首を振る)」

ねぇ、喋ろうよ、喜多さん。


ゴ「今日は懐かしい曲とか、それ別に懐かしくねーじゃん、って曲もたくさんやるんで
最後まで楽しんでってください。
じゃあ、無限グライダーっていう曲を」


5.無限グライダー
ほーーーーー。 
けっこう意外だったかな。

MCの途中で、ちょっと右に移動。
男の人の肩越しによく見える位置を見つける。


6.ブラックアウト
ちょっとまったりゾーン?(笑)
演奏がきれいだよね。 喜多君のギターが好きです。

アジカンは、ちゃんと曲で聴かせてもくれるから嬉しい。


7.ワールドアパート
うーーーーっし!!!

一時期、かなりリピートしてた曲。 「嘘とワンダーランド」とセットで(笑)
ちょっとズレたおかげで身体の回りにスペースがあったので、自由にあばれる!

「僕の両手にはこれだけだよ 君の両手にはそれだけだろ」
ゴッチと喜多君の声の合わさり方が好きです。


8.Re;Re;
よっしゃーーーー!!!

恒例の長めの前奏の後、ゴッチが「うぉーーー!!!!」
負けじと叫ぶ!!(?)
ぴょんぴょん跳ねるゴッチがかわええ!!
負けじと跳ねまくる!!(??)

「君じゃないとさ」、ってところがツボ。


9.桜草
おー桜草ーー♪

「届くように」のところ、演奏がないせいで、ゴッチの地声が同時に聞こえた。
ちょっとかんどー。


10.羅針盤
唯一、サビになるまでわかんなかった曲(笑)
崩壊アンプリファーだけ、ちゃんと聴いたことないので。
これは知ってたけどね☆

サビのメロディとかすごい好み!
アジカンにしてはポップな要素が大きめな曲ですね。


11.エントランス
よっしゃーーーーーー!!!!!
AXの時はまったく知らなかったけど、今はばっちり!(笑)

ちょくちょくキヨシを見ようと努力。
しかし、どうがんばっても目がシンバルにかぶっている。
そして、いつも口が開いている。


‐MC‐
みんなかーなり汗だく。
するとゴッチが、タオルで顔を拭くために、眼鏡を外す!!!
もちろんガン見! めっちゃガン見!!(笑)
でもね・・・横向いてたんだよね。 こっち側だから横顔は見れたけど。

ゴ「あっちー・・・ちょっと休憩しようよ」
女の子「ゴッチ、これ使ってください!」(水?がステージに投げ込まれる)
ゴ「いやいや、いらねーよ(笑)」(拾って投げ返す)
ちょっとブーイングの会場。

ゴ「・・・(苦笑) わかったよ、あとで拾って持って帰るから。
でもさ、堺正章さんのうちは、貰い物でいっぱらしいんですよ。
俺んちもそうなったら困るでしょ? 気持ちだけで十分です。本当に。
・・・これからはお金でください」
客「いくらーー!?」
客「1円!!」
ゴ「小銭じゃかさばるので・・・2000円札でお願いします」


このへんで前に体格の良い女の人が来て、またしてもなにも見えなくなる(涙)
しかもこの人が、置物かと思うほど微動だにしてくれなくて・・・。
仕方ないので、またもや右へ。

視界は良いけれど、喜多君がほぼスピーカーにカブってしまい、頭を振ってる時しか見えなくなる。(わかるかな)
今日はゴッチをガン見することに決定。 ←どうでもいい・・・


ゴ「アリーナじゃこんな喋らないからね。 みんなどうであんま聞いてねーし」
客「聞いてるよー!」
ゴ「聞いてねーやつもいんだって! 1万人もいるんだから(笑)
やったことねぇんだからわかんねーだろ!?(笑)」

ゴッチのこういうMC好きだなー。 なんか親近感沸く♪
というか、この日はすごいゴッチの顔が緩んでた気がします。
やっぱりホームだからかな。


ゴ「えー・・・フィードバックファイルというアルバムを発売しまして。
次にやる曲は、下北ガレージ以来?」(喜多君の方を向きながら)

すると、喜多君が待ってました!と言わんばかりに、ちょっと前のめりで回答。

喜「と思って調べたら、ここでやってた!」


し・・・調べたんかい!!!(爆笑)


わざわざ!!??
これが個人的にすっごいツボだった。 あのうっれしそーな顔・・・。
あーもーかわいいなーー、喜多君・・・(笑)


ゴ「そうなんだ!おーじゃあ、下北シェルターでの初のワンマン以来ですねー」

この後、シェルターでの昔話を山さんとするゴッチ。
最初は昼の部だったとか、朝早すぎて友達さえも来るのやだって言われたとか・・・。
初めてライブでまともに喋ってる山さんを見ました(笑)

ゴ「では、その初ワンマン以来の曲を。 ロケットNO.4」


12.ロケットNO.4
まじっすか!! これっすか!!(笑)
♪なーんばふぉ~~と真面目な顔でハモる喜多君に、ちょっとうける。

そしてここで今日初めてキヨシを確認することに成功。
喜多君の方を見て(スピーカーにカブってるけど)目で合図し、嬉しそうに笑う。
にっこにこ。

キーヨーシーーーー(涙)

あーこんなん見てるのあたしくらいだろうなー。
でもいいんだもんーー。


13.N.G.S
うっしゃ!!!!!!
なんかもう、前奏始まるたびにうおーー!!とか言ってた気がするわ・・・。

「♪感情論のSOS」に合わせて、ゴッチが左手を上下。(伝わるかな)
あれ好き。 うん。

合間のセイッ!!とかも、いつの間にかマスターしている自分に驚きだよ。
ゴッチのこういうわけわかんない叫び、大好きです。
間奏の連続で言うところ、「よいしょっ!!」って言ってたらしい(爆笑)

フィードバックでかっこいいと思ってた「ありがとう!!」が聞けて、アガる(笑)


‐MC‐
「まだここで半分くらいだからね。 結構やりますよ、今日。
・・・ループ&ループ!」

14.ループ&ループ
うっひゃーーー!!
絶対ここから飛ばすよ、これ!! と、1人でいるのに興奮。
もーー楽しい! 大好き!!!
視界はいいしスペースはあるしで、めっちゃ自由に跳ねまくる。

サビでみんなが跳ねてる光景を見て、ふっ、と嬉しそうに笑うゴッチ。
かっわいいなー、おまえ!!(テンションがわからない)


「♪霞んでしまったーーー!!!」

小さいハコだけあって、まじでみんなの声の揃いようがすごかった!
ちょっと感動(笑)

暗転。
コードを押さえ、マイクに口を近づけて止まるゴッチ。

・・・あ、絶対来る。


15.アンダースタンド
キターーーーーーーー!!!!!!!!

やってくれるだろうとは思ってたけど、でもやっぱ嬉しい!!
最初の「イェーイ!!!」が大好きで。 たまらん!!
全開で叫びましたよ(笑)

もうダメ、ほんっと楽しい!!!
楽しすぎる!!!!

そしてこの曲で、でゴッチが珍しく失態!(笑)

「♪響かない時を駆け抜けてく間も 願うよきっといつか~」
の後、ブリッジに入るはずなのに
なんと後藤さん

「♪軋んだその心~」


・・・あれっ!!??(笑)


うっそー! ゴッチが間違えたよ!!
あのゴッチが!!!(笑)
みんな演奏してんのに、1人で先行っちゃったよ!! !

もちろん会場は大盛り上がり(笑)
舌出して悔しそうだったけど、でもめっちゃ笑顔の後藤さん(笑)
それがなんか良かったなー。
でも動揺したのか、その後の「♪不安で泣いた~」も、入るの遅れてた(笑)


そして最後の締めで、モニターの上に乗るゴッチ。
もーちょーー楽しそう!!!
で、で。
最後「うぉーー!!」って叫びながら顔を上に向け、両手の拳を突き上げる!! !
天井についてたよ!!(笑)

はい、ここです。
ここで私はテンションが上がりすぎて、おかしなことになりました。
なんと、無意識に叫んでいたのです。


「さいこーーー!!!!」


うん、ありえない(笑)

この時1人ですからね。 1人。
でももうほんと、口をついて出ちゃった感じ。 自分でもびっくりしたもん(笑)
そしたら、連鎖反応のように左から2、3人が「さいこーー!!」と(笑)

終演後Aさみんに言ったら、「そんなゆっきちゃんが最高だよ!(笑)」と言われました。
ありがとう(笑)
もうほんと、そのくらい最っっっ高!!だった!!!!!!


16.Hold Me Tight
よっしゃーーーーーーーーー!!!!!!

念願!!!!
おめでとう!! ありがとう!!!!! ←何?

そして


「Let's goーーーー!!!!」


もう全っ開で叫びましたよ。 ハイ。
今まで散々ライブに行ってきたけど、たぶん、1番の大声を出しました(笑)


あ、このへんです。
あまりに楽しすぎて、「どうなってもいいやー!!」と思ったのは(笑)
明日熱出ても声枯れてもいいやー、って。
そのくらい、楽しくて楽しくてしょうがなかった。
そんなライブは、たぶん初めて。

「♪I love you jusut miss your love~」のところ、ゴッチをガン見。
だって、奇跡の「I love you」!(笑)

あーー、たっのしかった・・・・・。


17.君という花
うっそ、これもやってくれるの!?
別に定番曲なにも外してないじゃん、後藤さん!!(笑)


「らっせーらっせーーーー!!!」


はい、これも全開(笑)

あぁ楽しい・・・・。
もうそれしか言えないってくらい楽しいわーーー・・・・。


‐MC‐
はい!
ここでゴッチ様、またメガネ外しましたーー!!
またこっち側向きながらで、しかもさっきより良く見えた!(笑)

でもゴッチはみんなの視線に気づき、後ろを向く。
すいません、無意識に「あぁ~・・・」って言っちゃった(爆)
でも周りの女の子も何人も言ってた! もちろんAさみんもだったらしい(笑)

そしたらゴッチが、ちょっと恥ずかしそうに笑いながら


「なんだよ・・・うるせーな(笑)」


ゴッチ!! なに恥ずかしがってんだよ、いまさら!!!(爆笑)
なんか今日可愛いなー、後藤さん。


そしてそのままなぜか、さっきの言い訳開始(笑)

ゴ「アンダースタンドで初めて間違えた~(笑) ←すごい悔しそう
てゆーかさ、アンダースタンド2006バージョンはあれなんだよ。
あそこでサビに行けばいいと思うよ(笑) うん、そーしようよ(笑)」

また苦笑いで首を横に振る喜多さん(笑)

ゴ「昔、君という花で間違えたことはあるんですけどねー。
♪チュッチュラリラッタ~に先にいっちゃって。
みんなまだやってんのに、1人で終わっちゃった(笑) ←この言い方が子供みたいだった
でも、アンダースタンドは初めてだぁ・・・」

別にいいのにー。
というか、むしろオイシイから嬉しいのに、ひたすら言い訳をするゴッチ。
よっぽどびっくりしたらしい(笑)


ゴ「次で最後の曲になります。
えー・・・今は全然春じゃないんですが」

って言った時点で、絶対あれだ!って思った。

ゴ「海岸通りという曲を聞いてください」


18.海岸通り
ゴ・・・ゴッチ・・・・・・・・・(涙)

もうやばい。 なんなの、このセットリスト。
神様か、あんたたちは。 ←うまい表現の仕方が見つからないらしい


すっごい良かった・・・。
ぶっちゃけ私は、ゴッチの声ってそんな好みでないんです。
基本的にハイトーンというか、高めのきれいな声が好きなので。

でも、ゴッチはなんか良い。
この曲とかも、ゴッチが歌うから好きだなって思うし。



*****************************************************


ってことで、本編しゅーりょー☆
[PR]
by yuzu0703 | 2006-11-07 16:32 | LIVEレポ♪