晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

君に 会いに来たんだよ

衝撃です。
1日おいてから筋肉痛が悪化しました。

あー・・・老化現象。


次の日の起きたら筋肉痛なくて、よかったーと思ったのに
くしゃみしたら見事にわき腹に響きました。
骨もいたい。 
そんで、次の日には悪化してました。

もう完全に衰えてます。涙
ていうか、あの数十分だけでこれ。。。


んー。

社会人になったらレポなんて絶対書かなくなると思ってたのに
さいきんのライブはなんかん、残しときたくなるものばかりで困ります。爆

そんなわけで、行ってきました。
HIGH LINE RECORDS 10th ANNIVERSARY 「10年目の夏」
@Zepp Tokyo


安いし(2055円)、ポリ・ランク・ロスト・ヘアブレとなかなか良いメンツだったので
元々ちょっと行きたいな~と思ってたイベント。
そこにフルアマが足されたから、友達がバイト休めたら行こーということに。

無事おやすみが取れたので、ゆるいかんじで参加。
したわけなんですけども。








大井町でぼけっとりんかい線に座ってたら、友達が乗ってくる。
わおー、偶然。笑

中に入るともうオープニングアクトが演奏中。
なんか声に特徴があった。 ボラみたいな。。。笑
ぽけっと見つつ、司会の人(けっきょく誰?笑)を挟んで、スタート。


hare-brained unity
去年のロッキンぶりなヘアブレ。
ボーカルの人、あんなにイケメン風味だったっけ?

あたしの中でヘアブレは、「王道さわやかキラキラロック」。笑
うん、変わってなかった。
しゃべるのはギターの人。 これも変わってなかった。

最後の曲で、ロッキンのデジャヴ。
「さぁ、みんなで手拍子しよう(キラキラ)!!」的な。
・・・うーん、うーーん。

どうにも性格的にそこへ踏み込んでいけないわたしなのです。
でも聴きやすいし、あまり嫌いって人はいなさそう。


転換でいったん抜けてもう1人友達と合流し、再入場。
さすがイベント、ゆるゆるです。笑

LOST IN TIME
すーごい久しぶり。 ヘアブレなんてもんじゃない。
2005年に厚生年金のワンマン行って以来。
2人になってからも、ほっくんがギターになってからも、見てなかった。

だから、実際演奏が始まっても違和感。
あたしの中ではベース弾いてる画しかないから。。。


でも、セトリはわからないんだけど、3曲目かな。
すっごい良い!!と思い、終わってから調べたら、「最後の一球」って曲だった。
サビとかちょっと鳥肌立って、じわっときました。

約束→ココロノウタ
この流れがうれしかったー。
特にココロノウタは、ロストの中でかなり上位にくる曲だから
これを最後にやってくれたっていうのがうれしかった。


なんか、すごい感情込めたり心から歌う人ってたくさんいると思うけれど
海北大輔っていう人は、ほんとうに魂で歌う人なんだって感じた。

見れてよかったなぁ。


***


さ、次はランク。
せっかくだから前に突っ込んでみようと思い、するする。

セッティングされるステージ。
ふと、フロントエリアに行っていた仲間内のランクファンの人がこっちに下がってくる。
「絶対ランクじゃない」と、すごい真剣な顔。

でも、キーボードないから、ポリでもフルアマでもない。
じゃーシークレット?
なんとなく見上げると、不自然にギャラリーの多い2階席。


「ハイラインであと4人バンドっていったら、バンプくらいしかいないよ~」と、友達。
「それはないっしょ~」と返す。 もちろん本心からの否定。笑
そりゃ、片隅でそうだったらいいのにーって想いはあったよ。
でも、そんなわけないっていう気持ちの方が当たり前に強かったわけで。



照明が落ちる。

SEが鳴る。


・・・なんか、あんまよく覚えてない。笑

とりあえず鳴った瞬間に友達が叫んで、同時に腕つかまれて。
後々考えたら「さすが」としか言いようのないくらい、ものすごい器用に人波をすり抜けるわたしたち(笑)
気づいたら左側アンプ前の2、3列目。

ぎゅうぎゅう。
どういうことかは、もう理解してる。 でも信じられない。
メンバーが出てくるまでが、異様に長く感じた。
その間に何回「うそ、うそ!」と繰り返したんでしょう。笑


左から入ってくる4人。
「ゆっきちゃん!!!」と、友達が半泣きで抱きついてくる。
うーん・・・これは夢でしょーか??

でも、藤くんが目の前を通った時、ほんとにほんとに彼らなんだって思った。


BUMP OF CHICKEN (シークレット)
なんか逆に、フロアの音があまり耳に入ってこなかった。
異空間にいるみたい。

藤くんがギターを掲げる。
それでも「うそ、うそ・・・」とつぶやく(笑)


1曲目「乗車権」。 驚き。
でも、とにかく目の前の光景が信じられず、ほとんどノれずにステージガン見。爆
チャマ側だったからすごい顔よく見えたんだけど、なんか垢抜けた?
・・・って、失礼だね。汗

さっぱりしたというか、さわやかになったというか。 黒髪だし。
真ん中わけだったけど。
かっこよくなった気がするなー。


「涙のふるさと」、「真っ赤な空を見ただろうか」と続く。
このふたつ、人前で歌うの初めてだよね?
「会いに来たよ 会いに来たよ」って、あまりにぴったりすぎだ。。。

“僕を知って欲しくて 君を知って欲しくて 来たんだよ”


真っ赤な~は音源聴いたことなくて、新曲かと思ってた。爆
でも歌詞は知ってたから、サビになって気づく。



***


藤「BUMP OF CHICKENっていいます。 ・・・知ってるでしょうか(笑)」

ようやく藤君がしゃべる。
と、真ん中らへんで誰かが藤君に話しかける。

藤「ちょっとごめん、今俺しゃべってるからさ。 しゃべらせて」

そっか、藤くんてこういうタイプだったっけ。


藤「ちゃんと後ろまで見えてるから」
うっそだーwとか話すうちら。

藤「目悪いからなんととなくだけど。 なんとなく見えるから。」
ほーれ。笑


藤「ハイラインが10周年ということで、非常にめでたい、と。
僕ら、ハイラインの第一弾アーティストなんですよ。(うれしそー)
FLAME VEINというアルバムだったんですけど、当時はまだギリ童貞だったやつもひとりくらいはいたんじゃないかと(笑)」

・・・間。 (なんとなく、増川くん的な空気をわたしは感じたんですが)
なんか和んでるなー、藤くん。笑

藤「(このイベントに)出たいと思ってたんです、ずっと。
ちょっとしかできないんですけど、ワンマンのつもりでやるのでよろしくお願いします」


イントロが鳴る。  「天体観測」
やーーアガッたーーー

なんか、あれから天体観測聞くと、この瞬間の画しか浮かばないー。
ここで湧いたフロアの熱は覚えてる。

藤くんがさ、ときどき、フロア見て微笑むんだよ。
あの独特な表情で、うれしそーに。
なんか泣きそうになった。


ガラスのブルース
うっれしかった! ちょっと叫んでしまった。

チャマが前に出てきて、びっくりするほど近い。
いっしょにうたいました。笑
相変わらず熱い人だねー。 でもなんかつられる!

藤くんも腕上げてた。
後半とかもー疲れて痛いんだけど、なんか下げたくなくてがんばった。笑


チャマがこっちに来る。 ピック2枚投げる。
むー惜しいっ。笑
握手も前の子がしてた。 ちょっとうらやまししい。
腕短いからしょーがない。爆

と、藤くんが右側にピックやらリスバンやら投げる。
うっ・・・うらやましい。笑

最後はけてく時、思わず「藤くん!」って言ってしまった。
ライブでメンバーの名前呼ぶなんて、かなり久しぶりだなー。


増川くんは黒髪になってて、なんかボブみたいな髪型でした。
升はお変わりない様子でした。 (きっと見てたのあたしだけ・・・)
気づいたら帰ってて、ちょっと悲しかった。



まさか、まさかのバンプ。

ロッキンやSLSで見れるってだけでうれしかったのに、まさかこんな、Zeppで。
しかもこんな距離で。
今でも夢かと思うくらい、信じられない時間だったなぁ。


■セットリスト■
1.乗車権
2.涙のふるさと
3.真っ赤な空を見ただろうか
4.天体観測
5.ガラスのブルース


ランクヘッド
CDJぶりのランク。
ワンマン行こうかなーと思ってた分、たのしみにしてました。
(バンプにだいぶ押されちゃったけど。汗)


んと・・・
小高氏・・・すんげーパワーアップしてない??

2年前と違うのはもちろん、年末もあそこまでじゃなかったような。
わかるよ、Zeppだから気合入ってるのも、バンプの後でやりにくいのも。
バンプ終わりでちょっと下がって左のスピーカー傍にいたから、み、耳が・・・。涙


夏の匂いはやっぱり好きだなー、と。
はじめて生で聴けたし。

ラストはカナリアボックス。(あそこまでポップだったけ??)
フロントエリアでちょっとだけダンス隊?みたいなのができてた。笑
なんか・・・ファン若い?
みんな年下に見えたんだけど(^^;)


■セットリスト■
月光少年
体温
夏の匂い
きらりいろ
カナリアボックス

あと1、2曲あったと思われます。


FULLARMOR
とりあえず、登場シーン見てから(8割ファッションチェック目的)下がるか決めよう
って話してたんだけど、なぜか右から登場。

本日のホリエさま、青のギンガムチェックシャツ。
あははは!!!(もう遠慮とかナシ)
新潟で着てたそうな。


フルアマはライブはもちろん音源もまったく聴いたことなかったんだけど、
思ったより激しかった。
正直期待してなかった分、けっこー良かったな。
ツインベースってすごいね。

ホリエさんがテンション上がって頭振ってるのがツボに入った。
いきなりバッ!!って立ち上がったりとか。

3曲目終わったくらいで、「ぁりがとぅ!!」とホリエさん。
(どうしても「ありがつぉぅ!!」って聞こえる)
中腰で立ったままMC。笑


水飲む時に立ち上がってたんだけど、パンツ、カーキじゃない。
・・・迷彩。



が、柄×柄・・・・・・・・(゜□゜)



衝撃。

完敗です。
ほんと適いません、ホリエアツシ。


個人的にはよかったなぁ。
ツインベース。 ギターがいないとは思えない音の厚みだね。
ひなっちがテナーの時と変わらないくらい熱くて、さすがだなと思いました。

ホリエ、内股。。。


POLYSICS
本来なら1番たのしみにしてたポリ。
でも、記憶がうすい。。。

や、ふつーに踊ってたけどね。 右の出入り口付近で。笑
ほんとはフロントに突っ込む予定だったんですが、バンプのグッズ売ってたから
終わったらそっこー行けるようにと、出入り口の真横にて鑑賞。

トーーイス!!!!!

野音では外してたサーフィンもやった☆
ピッピキピッピッピーがー!!好きだ、やっぱり。(ピーチパイだっけ?)
あとシズカ~シズカ~シズカイ~~ズ♪もやってくれた!

あとは定番どころ。
デビュー曲もやってたような。
人生の灰が聴きたかったな~ロッキンでやんないかな~~

ホリエが2階で見てて、新潟で着てたTシャツに着替えてました。(発見したのは友)
メガホリ。 キランてしてた。
どうでもいいけど、カヨちゃんがコケシみたいですごい可愛い。笑

アンコールあり。 終わってすぐ退場~


***


そのままバンプの列に並んで、勢いでタオル購入。笑
すっげ~鮮やかなオレンジ。 BUMP OF CHICKEN!!て入ってる。
でもねー、ひたちなかじゃ絶対めちゃくちゃ並ぶだろうし。
バンプのグッズ買ったことないし、まぁいいか♪

しかし、買ってからアジカンの夏フェスタオルも購入済みなことに気づく。
うーん・・・2日目どうしよ。(知るか)


2055円という、ただでさえお得なイベントだったのに、そこにまさかのバンプ。
もーおなかいっぱい、胸いっぱい。笑

最近なんかみょーに奇跡が続いててこわい。
・・・まじめに生きます。


*BUMP OF CHICKEN 「涙のふるさと」*
[PR]
by yuzu0703 | 2007-07-21 11:13 | LIVEレポ♪