晴れわたる空の色  忘れない 日々のこと


by yuzu0703
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ありがと10年!

ただいまゆずーー!!

ってことで、行ってきました☆


10/25(木)
“ゆずのね” ~名前の由来は聞かないで~@横浜アリーナ



人生で初めて新幹線を使用。 意外に安かったので。
はっやいはやい、新横まで10分!
30分に着いてがんばって走って、中に入ったのがたぶん38分とか。

センター席の入口抜けたら、
両手を上げて~大きく深呼吸~~♪


えーーーーっ (゜□゜;)!!


真ん中の通路を、右から左へ駆け抜ける。 若干風が吹いてたと思う(笑)
視線を感じたのは気のせいということで。
が、左に花道があるせいで、端から回れない・・・・・・Uターン。

1ブロック分、10人くらいの人の前を「すいません、すいません」と言って抜ける。
よーーやくあさみんの元へ!涙
抱き合う(笑)


左を見て衝撃。 本日の席はセンター21列のいちばん左端。
・・・花道横最前!!!!!
うえーうえーー、予想外すぎる。
でも右にはないらしい・・・最終日右端なのにっ。涙

しかし、感動もそこそこに、息は切れたまま。
暑い。。。
Tシャツ(買ったよ!笑)に着替えて、タオルで拭き拭き・・・ライブハウスか。


んでは、以下ネタバレ~。

てきとーに書くつもりが、結局だらだら。。。
1年経っても相変わらずな内容です。


※普通のファンのレポとは、けっこう視点が異なると思います。
毒もあったりするので、自己責任で読んでくださいー・・・。






■セットリスト■

★ふたり
1.雨と泪
2,贈る詩
3.四時五分
4.遊園地
5.ところで
6.春風

~オールナイトゆずのね~
(お別れ間際のアリーナライブ)
7.友達の唄

★バンド編成
8.アゲイン2
9.ウソっぱち
10.君は東京
11.ジャニス
12.ダスキング

13.ダンスメドレー
言えず~未練歌~シュミのハバ~サウナ~言えず
14.少年

15.1
16.陽はまた昇る

ゲスト:松任谷正隆
17.桜木町
18.夏色
19.栄光の懸け橋

アンコール
20.境界線
21.リアル

22.空模様
23.蛍の光


1曲目が「雨と泪」なのは、大阪のセトリをスクロールした時に見てしまい。。。
自分ばかーーー。涙
でもまだ疲れが取れなくて(老化現象)、あまり集中できず。
見やすかったんだけど、ゆずがそこに居るって感覚もいまいちなかった。

でもそこからはほんとに知らなかったから、けっこう驚きも。
相方のあさみんが火曜参戦組なので、変わってるところを教えてもらいつつ。
ゆずがこんなにセトリ変えるなんて、初めてじゃない?


うれしかったのは「境界線」、「ウソっぱち」、「ダスキング」、「遊園地」あたり。
あ、あとサウナ。笑
悠仁が「10年目もー!」って言った時点で軽く叫ぶ。(ウザ)
「サウナ、大好きーーーっ」ヾ(*´∀`*)ノ


んでは、ちょこちょこポイントなど。


「雨と泪」終わってサブステに移動、てことで、さっそく目の前に。
ち、ちかーーーっ。。。
パイプがあるから、まるでライブハウスの最前。(違)

この時、悠仁のかっこよさ&可愛さに、驚きを隠せませんでした。
あの人ゆずだよね・・・??
岩ちゃん! 岩ちゃんっ!!(ドサクサ)

悠仁はひとりでも何度も来てくれたけど、3回目くらいでなんか見慣れてしまった。爆
ぜーたくですね、ハイ。。。
ハイタッチ惜しかったーー、あれはアリーナの人の方が近い☆

岩ちゃんは一切手を伸ばさない(笑)
それでこそ岩沢厚治。


「遊園地」、悠仁の身振り手振りがすごぃ。笑
この曲までも。。。
でも、笑顔が可愛すぎてノックダウン。
あさみんと「なにあの人!なにあのイケメン!」とプチパニック。

最後の岩ちゃんの たーくさんあーるんだ~♪良かった^^


そして、はやくも本日最大の不覚。


「ところで」で泣く。爆


ちがう! ちがいます!(必死)
全然泣くような曲じゃないし、別に歌に感動したわけでもない。

なんか、ふたりの斜め後ろから見るかんじだったんだけど
あー10年なんだなぁ、ってぼんやり考えてたら、当時の中学時代のこととかぶわーって思い出してしまい。笑
すんごい辛かった時期だけど、ゆずがいたから超えられたなぁ、とか
なんだかんだで10年いつも一緒に居たんだなぁ、とか。


10年経っても好きでいられて、そのおかげで大事な友達いっぱいできて
とうとう自分も仕事終わりでライブ来るようになって・・・(しかも本日は新幹線)

とか、ぐーるぐる考えながら見た、何度もこっち向いてくれる悠仁の笑顔。
たまにこっち向いた時の岩ちゃんの笑顔。
そのへん全部が交差して、ぐわーーっと。。。

あー気持ち悪いーーー、自分。笑


さて、こんなこと書いたばっかりですが、オールナイトゆずのね。
あれは要らないと思います。(バッサリ)

これはライブでしょう。
せめてファンクフラブイベントとかでしておくれ。。。
あんな面倒なことするなら、ふたりであと2、3曲やって欲しい><


ちょうど正面でやってたので、だらーっと鑑賞。
意外にその方が見やすくて。
悠仁かっこいーねーとか言いながら。(?)

岩沢さんのアップはやめてください。 リアルなんです。
泣きボクロの大きさとか・・・どーでもいぃ。汗
岩ちゃんも、もう終わったのに自ら定規を手に取らないでください。
ノリノリだねv (今日のポイント)


火曜は「友達の唄」が「スミレ」だって。
いーな。


***


着替えて出てきたら、悠仁、メンズ雑誌のようなお洒落ボーイ。爆
なにそのオサレマフラー・・・れみおろめんか(*_*)
「君は東京」くらいで取ってたけど。

岩ちゃんはまた微妙な淡い色ののジャケットに、インナー星柄・・・緑。
撃沈。
ちなみに、花道来た時見たらスキニーだった。(大ウケ)


9.ウソっぱち
10.君は東京
11.ジャニス
12.ダスキング


このあたりがまるごと先の2日間と違ったそうな。
しかもゲストによって出てくるタイミングも違うから、固定の場所のセトリが変わるってわけでもなさそうだし。
全体で8曲くらい違うのかな?

個人的に火曜のセトリうらやましい・・・だって星がきれい・・・旅立ち・・・・・
そして大阪の灰皿・・・岩ちゃん・・・・・・。涙

んでも、「ウソっぱち」はかなり嬉しかった!
ONEツアーでしか聞けないって思ってたし、なんか、10周年のこの日に唄ってくれるっていうのが感慨深かった。
これからもずっとゆずは続いていくんだなーって、じんわり思いました。


ダスキングーー! ちょーーたのしいっ!!
完全にノリ方がライブハウス。爆

せっかく岩ちゃんがおいでおいでーってやってるのに
スクリーンの上下が加工されてて、見えてない! かわいそう!!(?)
いちお肉眼でキャッチ☆


あと、今日はとにかく岩ちゃんの声がよかった。
「桜木町」や「境界線」はもちろん、びっくりしたのはハモリ曲。
いつもは悠仁に押されて控えめなのに、上回ってた。

特に栄光なんて、正直飽きてるからぼんやり見てたんだけど、途中から岩ちゃんの声のすごさに気づき。
久しぶりに栄光であんなに入り込んで見たかも。。。

やってくれないだろうと思ってた「境界線」。 1番はふたりだけで、2番はバンド。
が、隣の女子が熱唱2人組で、1番ほぼ聴こえず。死
ちなみに「桜木町」の1番も。
どこにでもいるよね、1人は。。。 いいです、土日でリベンジするから。

「空模様」もすごかった・・・!!
特にサビ。 死ぬ。。。


***


「1」の前の悠仁のMC。

「この10年で、いろんなことが変わりました。 歌う場所も変わっていって。
路上、ライブハウス、ホール、スタジアム。 そしてまたアリーナに戻ってきて。
でも、ひとつだけ変わってないことがあります。

それは、僕らはどんなに広い場所でも、ひとりひとりの心に届くように唄っているということです。
次の曲も、ひとりひとりに届くように歌います」


オンステージな北川さんを、ぼけーっと見てました。笑
引くっていうより、圧倒というか。
すごいなーあの人・・・っていう感覚。


ちなみに、「1」と「リアル」。
このふたつ、北川さんが最高です。 ちがう、最強です。
確実にパワーアップしています。
見方を変えれば、逆に楽しみかもしれません。爆

「1」の期待を裏切らない振り向きと、「おいで!」×2。
「リアル」の、溜めた末の豪快なバックステップ@岩ちゃん目の前。
私たちツボに入りまくりで、崩れました。。。


そして本日の北川さんといえば、「ジャニス」。

あそこまで心の底から感情込めて歌ってるの、初めて見たかも。
ってくらい、すごかった。
いや、全然笑う曲じゃないんだけど・・・。
ほんとごめん、ゆーじん。汗

あの合間に見せるく笑顔がまた・・・りーあーるーー。
なんか貴重なものを見せてもらいました。

ほんと部長に見て欲しかった!!笑


「夏色」も松任谷さんと一緒で、withピアノ。笑
「暑さに負けるな!」は「ありがと10年!」。

手拍子とかもう無理だー。
完全にうちら、ライブハウスのダンスゾーン。(もちろん隣に迷惑ならない程度ね)
あれだね、最前ブロックの後方。笑

絶っ対たのしいのになーー(*´∀`*)



***


アンコールはHAPPY BIRTHDAY ゆ~ず~~♪でした。
「蛍の光」の時、悠仁が「10年目の日にみんなに歌ってもらったHAPPY BIRTHDAYは一生忘れません」て言ってた。


最後の挨拶。

岩ちゃん、目がうるうるしてた。
MCでも話してたけど、ちょうど10年前のことを。


「10年前の今日ね、北川さんとふたりで伊勢佐木町のバージンレコードに行って」

振り返って、階段で体育座りしてる相方を見る。
うなずく悠仁。


「まさか10年経ってこんなことになるとは。。。
・・・って、なんか解散コンサートみたいな言い方ですけど。笑
ゆずはまだまだ現役なんで!(笑) これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました!」

岩ちゃん・・・ここ1、2年で、確実に涙腺ゆるくなったよね。笑
昔は絶対じわっともしない人だったのに。

老けたねぇ・・・・(しみじみ)


悠仁。
・・・ちょっと今回、ちゃんと覚えてない。爆

「10年目にこうしてみんなの前でライブが出来るなんて、思ってなかった」みたいな感じ。 いいこと言ってました。
話しながらどんどん潤んでくる瞳。


泣くなー泣くなよーーオトコだろーーー。


・・・ダメか(´ω`:)


ちょっと下向いて目をこする悠仁。
なんで10年もやってて、あんなにきれいな涙流せるんだろう。 不思議。

その時の感情のまま、ちょっと詰まりながら一生懸命話す悠仁の言葉。
あれは、ほんとに弱いです。
あの人のこうゆうところは、いつまでも変わらなくて大好き。


最後の「ありがとうございましたーー!!」リボン以来で、なんか不思議だった。
そーだ、これだーーって。(完全に実家の気分。笑)

社長とかに花束をもらい、岩ちゃんは肩に乗せて歩く。 すごい男前。笑
悠仁は女の子みたいに両手で抱えてる。
その対比がおもしろかった(´ー`)


ふたりが捌けて、スクリーンに悠仁の手書きで文字が書かれていく。



10周年 ありがとう

そして また あおう


ゆず




10周年おめでとう。  10年間ありがとう。

11年目も、その先もずっとよろしく。




ハイ!
たまには素直にいいこと書いてみたーーー。笑


明日もたのしみ!

以上っ!!
[PR]
by yuzu0703 | 2007-10-26 20:41 | LIVEレポ♪